未来は誰かの手の中

作詞:ハシシ    作曲:ハシシ

「久しぶり元気?調子はどう?最近忙しそうだね、
もうフェスとか音楽番組とか色々出てんじゃん、え?
製作期間?あー俺も低次元なりに大変なのは分かる、
ネタ尽きるし、朝まで悩んで絞り出したShitが
次の日ゴミカスに化けたり、
マジ?あの曲お蔵入り? 超良かったのになんで?
大人の都合ってやつ?ヤバいね嘘だー、
そんなんでダメとか 相変わらずそっちもイカついね。
でもまあ売れちゃえばそっからいくらでも
やれる幅は広がるし、余裕でしょ。お前なら大丈夫、
俺からすればキラキラ輝いて眩しいよ。」

貧乏ゆすりしながら今日も待ちわびる
あの華やかな未来はきっと
一生貧乏ゆすりしながらただ待ちわびろ
あの日 思いつきで決めた無謀を
Wake up Wake up荷物まとめて
(Go home Go home Go home Yo Go home Go home Go home Yo)

「地方のライブならほとんど爆死だよ、
都内でも死ぬ気でなんとかアレ。
いやいや本当はあの日ソールドしてないよ
見栄えの為の超嘘。言いたくないけどなあ、
クソみたいなバンドやアイドルばかりが売れちゃう。
って自分の現状を受け入れず
頑張ってる他人の足を引っ張る俺は最低ライン。
何千回と、今年は“電波”来そうだね
毎年言われ続けもう何年?
抜け出せないエンドレスループ
今日も意識の向こうへ遠出する?
悪い悪い、また弱音ばっか、
そういえばすっかり音沙汰ないけどアイツは?
そうなんだ、次辞めて地元に帰るのは
俺かな?お前かな?冗談だってば。」

貧乏ゆすりしながら今日も待ちわびる
あの華やかな未来はきっと
一生貧乏ゆすりしながらただ待ちわびろ
あの日 思いつきで決めた無謀を
Wake up Wake up荷物まとめて
(Go home Go home Go home Yo Go home Go home Go home Yo)

「当日、扁桃腺は腫れ高熱の中
ステージ上照らされるこれはなんだ?
足にはマイクケーブル絡まり
まだまだ下手なMC、隣のギターは今日も不協。
リズムもクソ。それでも魂掻き毟る音、
俺たちの全てをかけて大一番
既に後戻り出来ないとこまで来た、
来てしまったんだ。今更降りるわけねえだろ、バーカ。
当たり前の事ばっかさっきからダラダラ、
お前だろ、もういいわ、せいぜいしくじれよ、じゃーな。」

貧乏ゆすりしながら今日も待ちわびる
あの華やかな未来はきっと
一生貧乏ゆすりしながらただ待ちわびろ
あの日 思いつきで決めた無謀を
Wake up Wake up荷物まとめて
(Go home Go home Go home Yo Go home Go home Go home Yo)