Grieveman

作詞:松本大    作曲:松本大

描いた未来と対峙する日が 来てしまう
項垂た日々が こんな筈は無いと 首を傾げた

手を伸ばす先は いつも届かない場所
選ばれた僕は 運命を辿るだけさ

信じ直しては 疑ってしまう
繰り返してもまだ信じていないと
息ができない

必ず 辿り着けるだろう 僕ならきっと
嘆いていないで 笑われるなら 笑ってやろう
信じていればきっと 望みは叶うさきっと
そんな日を ただ待っていた 待っているだけかい

狭いばかりの 部屋の隅で 震えていた
こんなザマ 誰にも見せられない

同じ夜を何度も 越えて気が付いた
待ち尽くした こんな日々が 定めとなった

どうやら 明日も暗いらしい 僕等はいつも
選ばれる事を 選んできた 待っていただけ
信じていれば
なんて 信じるだけではきっと
何も手にする事などできないと 解っていただろう

未来は解らない 明日を照らす勇敢な灯を持って
紡いでゆく この日々が定めとなるなら

必ず 辿り着けるだろう 僕等はきっと
嘆いていないで 笑って ほら 変わってゆこう
信じていればきっと 向かって行けるならずっと
どんな日も僕は越えて行ける

越えて行けるだろう
越えて行けるだろう