Bell the CAT

作詞:LM.C    作曲:LM.C

がんじがらめの現状
いつも窓辺で終日妄想
詰まることない日常
割に合わぬエサばかり

座右の銘は「適当。」
本気になるのは一年に四、五回
生まれつきの無愛想
爪を研いで暇つぶし

果てることない衝動
今日も窓辺で終日妄想
鳥に成れたら唄おう
空を泳ぐ雲になる

骨をくわえて走り回る彼奴等のように
話のわからぬ おつむの
柔い貴方等にゃ尻尾を振る気はないよ

ガラクタなんかにゃ興味はない
さあドアを開けてくれ
無限に広がる世界を
この目で見たいのさ
おあずけなんて習っちゃいない
いますぐ行かせてくれ
必ず欲しい物なら 全部
この手でつかむ -bell the cat.

夢にまで見た現状
口笛吹いて次は何処行こう
触れる物 皆原色
行き交う人々の波

座右の銘は「適当。」
本気になるのは一年に四、五回
生まれつきの無愛想
腹ペコでもご機嫌さ

声を枯らして吠えるだけの彼奴等のように
顔も名前も知らないような
貴方等にゃ爪を立てる気はないよ

愛想悪いのは生まれつきさ
その手を放してくれ
無限に広がる世界を
この目で見たいだけ
おすわりなんてしてる暇ない
すぐそこをどいてくれ
必ず欲しい物なら 全部いますぐに

ガラクタなんかにゃ
興味はない いざ我が道を進め
無限に広がる世界を
この目で見たいから
帰るつもりなどさらさらない
でも陽が沈む頃に
お家の暖炉恋しくなっちゃう
所詮あたいは"bell the cat"そう飼い猫さ