アローン・アゲイン

作詞:G.O'sulivan    作曲:G.O'sulivan

わけもないのに愛し始め
わけもないのに 愛は終わるの
宴のあと乱された
テーブルをぼんやりとながめるような
虚しさだけを胸に抱いて
あなたの笑い顔 思い出すのよ
古い時計 まわり続け
私はひとり

死んでしまうわ きっと私
そう思いながらあつい涙
薄れてゆくあの匂い
この部屋に残されたあなたの匂い
目を閉じたままつぶやいてみる
愛の言葉 壁が吸い込んでゆく
古い時計 まわり続け
私はひとり

かわいた風の吹く
町をさがしに行く
あなたには葉書を出しましょう

わけもないのに愛し始め
わけもないのに 愛は終わるの
東の空 白々と
明ける頃 淋しさにふるえてしまう
もう一度だけ抱かれたいのよ
あなたに甘えたい あの時のように
古い時計 まわり続け
私はひとり
私はひとり