殻 (feat. 巡音ルカ)

Lyricist: otetsu     Composer: otetsu
后悔が降らせた白い灰
手を掲げた脱壳(ぬけがら)
视るな视るな
恨めば恨むほど视线は强くなる
多くなる

大嫌いな青く染まる空
世界が创り出した悪戯(いたずら)
干き、埃(ほこり)で渗んだ大地
歩けない どうして 言叶は消え
ただ遅すぎた

苦しくても地を这って
近付こうと地を这って
动けなくなるまで地を这って

爱を叫び続けて、やがて声は枯れ果て
白い蝶が笼に止まるのも梦

怜れむような视线が痛くて
仅かに残る色さえも夺われてゆく
大切そうに抱えるボロボロになった过去
干き横たわる

灰景色はもう额の中
脱壳(ぬけがら)は崩れて消えた
例えどんなに时が过ぎても
爱は死んだ 二度と会えない

大嫌いな青く染まる空
世界が创り出した悪戯(いたずら)
干き、埃(ほこり)で渗んだ大地
歩けない どうして 言叶は消え