マリーゴールド

Lyricist: あいみょん    Composer: あいみょん

风の强さがちょっと
心を揺さぶりすぎて
真面目に见つめた
君が恋しい

でんぐり返しの日々
可哀想なふりをして
だらけてみたけど
希望の光は

目の前でずっと辉いている
幸せだ

麦わらの帽子の君が
揺れたマリーゴールドに似てる
あれは空がまだ青い夏のこと
懐かしいと笑えたあの日の恋

「もう离れないで」と
泣きそうな目で见つめる君を
云のような优しさでそっとぎゅっと
抱きしめて 抱きしめて 离さない

本当の気持ち全部
吐き出せるほど强くはない
でも不思议なくらいに
绝望は见えない

目の奥にずっと写るシルエット
大好きさ

柔らかな肌を寄せあい
少し冷たい空気を2人
かみしめて歩く今日という日に
何と名前をつけようかなんて话して

ああ アイラブユーの言叶じゃ
足りないからとキスして
云がまだ2人の影を残すから
いつまでも いつまでも このまま

遥か远い场所にいても
繋がっていたいなあ
2人の想いが
同じでありますように

麦わらの帽子の君が
揺れたマリーゴールドに似てる
あれは空がまだ青い夏のこと
懐かしいと笑えたあの日の恋

「もう离れないで」と
泣きそうな目で见つめる君を
云のような优しさでそっとぎゅっと
抱きしめて离さない

ああ アイラブユーの言叶じゃ
足りないからとキスして
云がまだ2人の影を残すから
いつまでも いつまでも このまま

离さない
いつまでも いつまでも 离さない