Lyricist: みきとP    Composer: みきとP

哭(な)いていた 唯 哭(な)いていた
他人眼(ひとめ)につかない 世界で
其(そ)して耻を知り 惨めになれば
全てが廻りだした

何常(いつ)もこの胸は 何かを満たそうと
散々なめに遭って 仕様がない

いっそ理性など 杀して仕舞おうか
虎视耽々(こしたんたん) 狙いを さだめ さだめて
何常(いつ)もこの口は 谁かに迫ったり
散々なめに 遭わせているな

色づいた 山茶花(さざんか)の
血を舐め廻して
恨むような 其(そ)の视线に
向けて

哭(な)いていた 唯 哭(な)いていた
他人眼(ひとめ)につかない 世界で
其(そ)して耻を知り 惨めになれば
全てが廻りだして ゆく

翳(かげ)りゆく 堕天使の
背中を抱き寄せ
嗫いた 耳の奥で
添(そ)っと

いかないで もう いかないで
いまよりもっと かしこくなるし
やさしくなるし つよくもなるし
じゃまなものは ころしてあげる

今 哭(な)いていた 唯 哭(な)いていた
他人眼(ひとめ)につかない 世界で
其(そ)して耻を知り 惨めになれば
全てが 廻りだして

心臓は 一つになる

Shinzou Democracy -Hatsune Miku Magical Mirai 2014 Live-

Preview Open KKBOX

Lyricist: みきとP    Composer: みきとP

哭(な)いていた 唯 哭(な)いていた
他人眼(ひとめ)につかない 世界で
其(そ)して耻を知り 惨めになれば
全てが廻りだした

何常(いつ)もこの胸は 何かを満たそうと
散々なめに遭って 仕様がない

いっそ理性など 杀して仕舞おうか
虎视耽々(こしたんたん) 狙いを さだめ さだめて
何常(いつ)もこの口は 谁かに迫ったり
散々なめに 遭わせているな

色づいた 山茶花(さざんか)の
血を舐め廻して
恨むような 其(そ)の视线に
向けて

哭(な)いていた 唯 哭(な)いていた
他人眼(ひとめ)につかない 世界で
其(そ)して耻を知り 惨めになれば
全てが廻りだして ゆく

翳(かげ)りゆく 堕天使の
背中を抱き寄せ
嗫いた 耳の奥で
添(そ)っと

いかないで もう いかないで
いまよりもっと かしこくなるし
やさしくなるし つよくもなるし
じゃまなものは ころしてあげる

今 哭(な)いていた 唯 哭(な)いていた
他人眼(ひとめ)につかない 世界で
其(そ)して耻を知り 惨めになれば
全てが 廻りだして

心臓は 一つになる