ソラゾラ (feat. 巡音ルカ)

Lyricist: ヤ子     Composer: BIRUGE
歩き疲れて立ち止まる
随分远くまで来てしまったなぁ
见知らぬ街は旅人に冷たい
寄る辺を无くして 空を见上げた

ビルが遮る 随分狭くなった空を

こんな空はしらない
こんな空は欲しく无い
仆が选んだ訳じゃ无い
选ばせられたんだ

谁かが云う 知った颜で
最初から分ってた事だろ?って
谁かが云う 冷めた颜で
全部お前が选んだ事だろ?って

人工の星の中 走り出したいのは
伝えたい想いを无くしてしまったから
颜の无い人ごみの中 叫びたいのは
逢いたい人を なくしてしまったから

谁かが云う 仆と同じ颜で
俺みたいになって欲しくないって
仆が云う 疲れた颜で
俺にはもう无理だったって

ふざけるな

仆は歌う 伝えたい想いを伝えたいんだって
仆は歌う 逢いたいひとに出逢いたいんだって

忘れちゃいないだろう
まだ全部途中だ
まだ走れる まだ叫べる
まだ歌えるんだから

君が云う 优しい颜で
君はきっと云う 爱しそうに
『あなたの旅に 幸あれ』ってさ

きっと・・・きっと・・・
そうだろう?