fragile

Lyricist: 持田香織    Composer: 菊池一仁

いつもそう 単纯で
クダラナイことがきっかけで
伤つけてしまうよね
途切れてく会话 虚しいよ

言叶が不器用すぎて
邪魔ばかりする
好きなのに伝わらない
こんな想い 切なくて

「爱しい」だなんて
言い惯れてないケド
今なら言えるよ 君のために
となりで笑っていてくれるのならば
これ以上 他に何も要らないよ
出逢えたことから
全ては始まった
伤つけあう日もあるけれども
「いっしょにいたい」と
そう思えることが
まだ知らない明日へと
つながってゆくよ

精一杯 背伸びして
平然を装っていたけど
余裕などないくせに
また 笑颜つくってしまった

会えない夜はきまって
淋しさ おそう
好きだから不安になる
こんな想い 悲しくて

「守ってあげる」と
あの时言ったこと
ためらう気持ちも
嘘じゃないよ
それでも
信じてゆこうとする想い
コワレテしまわぬように
抱きしめていたい

こんなにこんなに
君を好きになって
本当に本当に ウレシイから
たとえば
この先くじけてしまっても
にぎりしめたその手を
もう离さない
出逢えたことから
全ては始まった
伤つけあう日もあるけれども
「いっしょにいたい」と
そう思えることが
まだ知らない明日へと
つながってゆくよ