Lyricist: Ayumi Hamasaki    Composer: Bounceback / 編 Cmjk




ぎゅっとしてみたり 紧紧抱住你
じんとしたり 一阵心痛
しゅんとしたり 一股轻松
またぎゅっとしてみたり 再次紧紧抱住你
しゃんとしたり 一阵战栗
つんとしたり 一股鼻酸

いくつもの私をあなたは知っている 不管有多少个不同的我 也只有你认得我



果てなく续いていくようで 仿佛要永无止尽地继续下去
ちゃんと果てはあるこの道 在那终点之前的这一条长路
たった一度限りのね 被限制只能走上一回
寄り道だってしたいし 想从这路上就此展开旅程
逃げ道も作っちゃうけど 若想先准备好逃跑的后路
ひとりじゃ意味ない 岂不是一点意义也没有
だって本当に 所以坦白说
价值があるものなんて 那些所谓有价值的东西
爱だけでしょう 不就是爱吗

だから 正因为
世界中の谁も知らないけれど 在这世界里谁都认不得我
たったひとり 却只有一个人
あなただけに见せている 那就是你 在独自凝视著
私がここにいる 站在这里的我
だけど 虽然说
世界中の谁も知らないけれど 在这世界里谁都认不得我
本当は 但真相或许就是
あなただって 那一个就连你
まだ知らな 也都还不认识的我
私がいるかもね 也说不定



辿り著きたい场所なんて 那些所谓渴望到达的地方
选择肢は多すぎて 有太多不胜枚举的选择
见当もつかないけれど 虽然连目标都还捉摸不定
同じ未来感じながら 但是当我们感受著彼此的未来
并んで步く横颜が 当我们并肩同行时的脸庞
何より真实 比什么东西都还真实
だって最后に 所以在最后
意味をもつものなんて 那些所谓有意义的东西
爱だけでしょう 不就是爱吗

そうね 是的
世界中の谁も知らなくていい 就算在这世界里谁也无法认出我也无所谓
たったひとり 却只有一个人
あなただけは知っていて 那就是你 能够认得我
こんな私の事 这样的一个我
そうよ 没错
世界中の谁も知らなくていい 就算在这世界里谁也无法认出我也无所谓
だって私达はちゃんと知っている 但是还有我们两人认识
こんなふたりの事 这样的彼此

だから 正因为
世界中の谁も知らないけれど 在这世界里谁都认不得我
たったひとり 却只有一个人
あなただけに见せている 那就是你 在独自凝视著
私がここにいる 站在这里的我
だけど 虽然说
世界中の谁も知らないけれど 在这世界里谁都认不得我
本当は 但真相或许就是
あなただって 那一个就连你
まだ知らな 也都还不认识的我
私がいるかもね 也说不定



ぎゅっとしてみたり 紧紧抱住你
じんとしたり 一阵心痛
しゅんとしたり 一股轻松
またぎゅっとしてみたり 再次紧紧抱住你
しゃんとしたり 一阵战栗
つんとしたり 一股鼻酸

ぎゅっとしてみたり 紧紧抱住你
じんとしたり 一阵心痛
しゅんとしたり 一股轻松
またぎゅっとしてみたり 再次紧紧抱住你
しゃんとしたり 一阵战栗
つんとしたり 一股鼻酸

ぎゅっとしてみたり 紧紧抱住你
じんとしたり 一阵心痛
しゅんとしたり 一股轻松
またぎゅっとしてみたり 再次紧紧抱住你
しゃんとしたり 一阵战栗
つんとしたり 一股鼻酸

ぎゅっとしてみたり 紧紧抱住你
じんとしたり 一阵心痛
しゅんとしたり 一股轻松
またぎゅっとしてみたり 再次紧紧抱住你
しゃんとしたり 一阵战栗
つんとしたり 一股鼻酸



ourselves

Preview Open KKBOX

Lyricist: Ayumi Hamasaki    Composer: Bounceback / 編 Cmjk




ぎゅっとしてみたり 紧紧抱住你
じんとしたり 一阵心痛
しゅんとしたり 一股轻松
またぎゅっとしてみたり 再次紧紧抱住你
しゃんとしたり 一阵战栗
つんとしたり 一股鼻酸

いくつもの私をあなたは知っている 不管有多少个不同的我 也只有你认得我



果てなく续いていくようで 仿佛要永无止尽地继续下去
ちゃんと果てはあるこの道 在那终点之前的这一条长路
たった一度限りのね 被限制只能走上一回
寄り道だってしたいし 想从这路上就此展开旅程
逃げ道も作っちゃうけど 若想先准备好逃跑的后路
ひとりじゃ意味ない 岂不是一点意义也没有
だって本当に 所以坦白说
价值があるものなんて 那些所谓有价值的东西
爱だけでしょう 不就是爱吗

だから 正因为
世界中の谁も知らないけれど 在这世界里谁都认不得我
たったひとり 却只有一个人
あなただけに见せている 那就是你 在独自凝视著
私がここにいる 站在这里的我
だけど 虽然说
世界中の谁も知らないけれど 在这世界里谁都认不得我
本当は 但真相或许就是
あなただって 那一个就连你
まだ知らな 也都还不认识的我
私がいるかもね 也说不定



辿り著きたい场所なんて 那些所谓渴望到达的地方
选择肢は多すぎて 有太多不胜枚举的选择
见当もつかないけれど 虽然连目标都还捉摸不定
同じ未来感じながら 但是当我们感受著彼此的未来
并んで步く横颜が 当我们并肩同行时的脸庞
何より真实 比什么东西都还真实
だって最后に 所以在最后
意味をもつものなんて 那些所谓有意义的东西
爱だけでしょう 不就是爱吗

そうね 是的
世界中の谁も知らなくていい 就算在这世界里谁也无法认出我也无所谓
たったひとり 却只有一个人
あなただけは知っていて 那就是你 能够认得我
こんな私の事 这样的一个我
そうよ 没错
世界中の谁も知らなくていい 就算在这世界里谁也无法认出我也无所谓
だって私达はちゃんと知っている 但是还有我们两人认识
こんなふたりの事 这样的彼此

だから 正因为
世界中の谁も知らないけれど 在这世界里谁都认不得我
たったひとり 却只有一个人
あなただけに见せている 那就是你 在独自凝视著
私がここにいる 站在这里的我
だけど 虽然说
世界中の谁も知らないけれど 在这世界里谁都认不得我
本当は 但真相或许就是
あなただって 那一个就连你
まだ知らな 也都还不认识的我
私がいるかもね 也说不定



ぎゅっとしてみたり 紧紧抱住你
じんとしたり 一阵心痛
しゅんとしたり 一股轻松
またぎゅっとしてみたり 再次紧紧抱住你
しゃんとしたり 一阵战栗
つんとしたり 一股鼻酸

ぎゅっとしてみたり 紧紧抱住你
じんとしたり 一阵心痛
しゅんとしたり 一股轻松
またぎゅっとしてみたり 再次紧紧抱住你
しゃんとしたり 一阵战栗
つんとしたり 一股鼻酸

ぎゅっとしてみたり 紧紧抱住你
じんとしたり 一阵心痛
しゅんとしたり 一股轻松
またぎゅっとしてみたり 再次紧紧抱住你
しゃんとしたり 一阵战栗
つんとしたり 一股鼻酸

ぎゅっとしてみたり 紧紧抱住你
じんとしたり 一阵心痛
しゅんとしたり 一股轻松
またぎゅっとしてみたり 再次紧紧抱住你
しゃんとしたり 一阵战栗
つんとしたり 一股鼻酸