僕はここにいる

Lyricist: 山村隆太    Composer: 阪井一生

立ち止まりもせず 心拍数をあげながら
涙で补给して 今日まで駆け抜けてきた

今でも仆は 声が枯れても
赤裸々に爱とか自由とか梦 叫んでいる

今 仆は此処にいる
道なき道をゆく いつだって限界を感じてきたけど
未来にも 仆はいて その自分に限界なんて 微尘も感じないから
揺るがない希望を 抱いて

仆は仆の过去を 否定も肯定もしない
きっと明日だけを ただ 见据えてきたからさ

苦い経験も 甘い诱惑も
その要素すべてがフレーバーみたいに 深みを出して

今 仆は此処にいる
どんな伟业も成功にも 始まりの一日があって
今日がそうだって 思えりゃいい 果てしなく続く旅路への一歩
踏み出せるかは 仆次第
助走をつけて未来へ

梦が容易いなら 谁もがスーパースター
だけど最初から 逃げ腰じゃ 理想とする自分になんて
なれなくて 変われなくて まだ见ぬ舞台(ステージ)に立つ仆は
こんなもんじゃない

今 仆は此処にいる
道なら作ればいい 细くても远くても険しくてもいい
速度を上げるばかりが人生じゃないから
自分らしくでいいさ 助走をつけて未来へ
揺るがない自分を 描いて