人生の針

Lyricist: 川谷絵音    Composer: 川谷絵音

私、間違うことでしか人生の針を
正しくは使えないの
わかりあえるはずなのに
あなたは一歩も引かない

切り込みが予想外に大きくなった
変化を好んだわけじゃない
理想を選んだわけじゃない
痒いとこに手が伸びる様に
身勝手に忍ぶはずだった
忘れないよ
この業は
忘れないで
この行も

タチの目が
根を張る
安全なとこで善を縫う
レアなのは
値が張る
探すしかないか

私、間違うことでしか人生の針を
正しくは使えないの
わかりあえるはずないのに
あなたは一歩も引かない

縦に上げては遡る
機徴と程遠いサンプル
隣の部屋のレコードで
我にかえった日曜日
歌いましょうよ
擦れる音
笑いましょうよ
ズレる音

驚いた
毒の数
忌憚なくお申し付けください
そんな張り紙でもあるんでしょうか

私、間違うことでしか人生の針を
正しくは使えないの
わかりあえるはずなのに
あなたは一歩も引かない
時の怖さを撫でる度
本当の意味で人生は舵を切れる
わかりあえる日が来るか
あなたに問うまで走るか

あなたが間違えた時の
世界は多分回って反対側
その時でも良いから
私に優しく針を落として
落として

その時は
あなたも私もとびきりで
会いましょう