Lyricist: タカハシコウキ   Composer: タカハシコウキ

これは君へ纺がれた歌
たとえ君が気づかなくっても

外は昨日からの长い雨
街の色を変えてる

君がたったひとりで泣くとき
仆もたったひとりで泣いてる
じれったいほど分かり合えない世界で
君が踌躇して悔しがって
仆も反対侧で怯える
それをいつか知った时
ふたり笑えるのに

ラジオからの
懐かしいメロディー
まるで谁も悪くないと言ってるみたい
死にたくて死ねなかった人の歌が
生きたくても生きられない人の心を打った
つたない手纸のように

君がずっと考えてたこと
仆も考えてるかもしれない
じれったいほど分かり合えない世界で
君が踌躇して悔しがって
仆も反対侧で怯える
それをいつか知った时
ふたり笑えるのに

后ろ向きな自分が
本当の自分だなんて思ったこともあった
そんなのウソだ
それに気づいて

君がたったひとりで泣くとき
仆もたったひとりで泣いてる
じれったいほど分かり合えない世界で
君がずっと考えてたこと
仆も考えてるかもしれない
それをいつか知った时
ふたり笑えるのに

Smile

Preview Open KKBOX

Lyricist: タカハシコウキ   Composer: タカハシコウキ

これは君へ纺がれた歌
たとえ君が気づかなくっても

外は昨日からの长い雨
街の色を変えてる

君がたったひとりで泣くとき
仆もたったひとりで泣いてる
じれったいほど分かり合えない世界で
君が踌躇して悔しがって
仆も反対侧で怯える
それをいつか知った时
ふたり笑えるのに

ラジオからの
懐かしいメロディー
まるで谁も悪くないと言ってるみたい
死にたくて死ねなかった人の歌が
生きたくても生きられない人の心を打った
つたない手纸のように

君がずっと考えてたこと
仆も考えてるかもしれない
じれったいほど分かり合えない世界で
君が踌躇して悔しがって
仆も反対侧で怯える
それをいつか知った时
ふたり笑えるのに

后ろ向きな自分が
本当の自分だなんて思ったこともあった
そんなのウソだ
それに気づいて

君がたったひとりで泣くとき
仆もたったひとりで泣いてる
じれったいほど分かり合えない世界で
君がずっと考えてたこと
仆も考えてるかもしれない
それをいつか知った时
ふたり笑えるのに