カーテンコール

Lyricist: 河邉徹    Composer: 杉本雄治

台本に书かれた悲剧のように
运命と呼ばれた悪梦のように
止まない绝望に降られ君は
希望の歌も闻こえないまま

例え暗暗のステージで
恐怖に目を闭じていても
物语はまだ続いてるんだ
仆は叫ぼう…

「ここにいるよ!」
手を伸ばして
まだ终わってない 君を守ろう
未来の果てにどんな筋书きがあっても
今运命よりも强い心が道标だ

人生と呼ばれた舞台に立って
本当の笑颜さえ演技みたいで
理不尽なセリフに泣いた君に
希望の歌を歌いたいよ

たとえ暗暗のステージで
孤独に震えていても
物语はまだ続くから

「ここにいるよ!」
迷った过去も选んだ明日も
君のストーリー
「时代遅れ」と
谁かにバカにされても
この人生が仆らのタイトルロールなんだよ

もしも未来から来た自分が
悲剧を忠告しても
仆ら前へと进もう
运命に抗おう
偶然も必然も さぁ脱ぎ舍てて
明日を刻み込もう

「ここにいるよ!」手を伸ばして
まだ终わってない 君を守ろう
未来の果てにどんな筋书きがあっても
今运命よりも强い心が愿う力で

迷った过去も选んだ明日も
君のストーリー
未来の果てにどんな结末があっても
终わらない拍手のカーテンコールを
今运命は解かれた心が道标だ