春樹-harunoki- (feat. 鏡音レン)

Lyricist: クリスタルP    Composer: クリスタルP

毎年来ようね 指きりしたよね
花びら散りゆく 空の”何処か”へ
もう、在ない君に届けばいいのに
绮丽にできたよ つらい记忆(ゆめ)も

望んでもカナワナイ、と
あきらめようとした
欠けた场所を なぞる
何かを遗して

朝もまだ 苍い
静けさに怯える
「今でも 仆は…生かされてるのに」

儚いねなんて言叶じゃ 足りない
季节は これから巡(はじま)るのに
美しすぎた 永远の树の下
辉きつづけて。いつか、消去(け)して。

拒んだら
强くなれそうな気がしてたケド
泣いて目覚め
濡らしたコレに戸惑う

夜を待つ はやく
暮れ去って夕云
いつまで 仆は、…见送ってる侧?

「また、来ようね」と微笑う 颜も、声も、
渗んだ この胸 掴む、强く。
止まったままで居られたのならば、と
幼い 未来に 重なるケド

芽生えて、咲いて、散る 春を
ボクのままで また出逢えるまで

「今でも 仆は…生きてるのに」

毎年来ようね 指きりしたよね
花びら散りゆく 空の”何処か”へ
もう、在ない君に届けばいいのに
绮丽にできたよ つらい记忆(ゆめ)も

儚いねなんて言叶じゃ 足りない
季节は これから巡(はじま)るのに
美しすぎた 永远の树の下

辉きつづけて。いつか、消去(け)して。