ムーンライト・トリップ

Lyricist: 山村隆太    Composer: 阪井一生

向こうには 细い月明かり
冴えない道を歩く
目を闭じれば あの日の月が眩しくて

闻こえる 思い出の歌 素敌な夜もあったね
あの顷のよう 风の匂いも 隣の君も

昔话に咲いた花は もうとっくに色褪せたけど
それでも何度も 何度でも 笑えるのが 仆たちの记しさ

きっと明日を笑い飞ばして そう梦を见ては肩落としても
なんだっていいさ この场所から また歩きたい
心のまま その先へゆこう

尽きない 记忆はメリーゴーランド 素敌な夜を巡る
目を闭じれば 过ぎた月日(じかん)はいつも眩しい

旧知(むかし)の仲间とずっといたい 烦わしい朝を避けてたい
勇敢な过去(きのう) 明るい未来 光に満ちた仆らがいた… いたよね…?

ちっとも変わっちゃいない时间を 仆らは隔てて肩落としても
风に吹かれ 変わっていく それぞれの世界
この时代を 见届けたい君と

终わりない道の上で 仆らは明日を选んでいく
时に険しい道でも 选んでいくよ

最后に笑って 君と笑って
そう梦を见よう 君と梦を

日々に追われ 仕事に疲れ くたびれた世界 また晒しても
なんだっていいさ この场所から また歩きたい
心のまま その先へゆこう