Lyricist: 渡瀬マキ   Composer: 平川達也


自転车に初めて乗れた日の
あの风の匂いがする
ペダル踏めばどこへでも
飞んでいけるよ そんな気持ち

川ぞいの道君は草を
蹴って歩いてる 嬉しそうに
时々北风がボクのセーターの
すきまにもぐりこむ

今日は手をつないで帰ろう
もう何も迷わないでよ
ずっとボクのポケットの中
冷たい手あたためてあげるよ

いつでも顽张ってる自分がいて
それはきっと君がいるから
ぼんやりそんなこと考えてたら
勇気が涌いてきたよ

远く光って浮かんでる
グランドの白いあかりみたいに
いつかは君の中の暗を
少しずつ溶かしていきたい

だから手をつないで帰ろう
いつもと同じ夕暮れも
ふたりがずっと忘れないように
ちょっとだけ远まわりしていこう

自転车に初めて乗れた日の
あの风の匂いがする
何度ころんでもキズついても
あきらめなかったよね

今日は手をつないで帰ろう
もう何も迷わないでよ
ずっとボクのポケットの中
冷たい手あたためてあげる

手をつないで帰ろう
いつもと同じ夕暮れも
ふたりがずっと忘れないように
ちょっとだけ远まわりしていこう

手をつないで帰ろう
手をつないで帰ろう

自転車に初めて乗れた日

Preview Open KKBOX

Lyricist: 渡瀬マキ   Composer: 平川達也


自転车に初めて乗れた日の
あの风の匂いがする
ペダル踏めばどこへでも
飞んでいけるよ そんな気持ち

川ぞいの道君は草を
蹴って歩いてる 嬉しそうに
时々北风がボクのセーターの
すきまにもぐりこむ

今日は手をつないで帰ろう
もう何も迷わないでよ
ずっとボクのポケットの中
冷たい手あたためてあげるよ

いつでも顽张ってる自分がいて
それはきっと君がいるから
ぼんやりそんなこと考えてたら
勇気が涌いてきたよ

远く光って浮かんでる
グランドの白いあかりみたいに
いつかは君の中の暗を
少しずつ溶かしていきたい

だから手をつないで帰ろう
いつもと同じ夕暮れも
ふたりがずっと忘れないように
ちょっとだけ远まわりしていこう

自転车に初めて乗れた日の
あの风の匂いがする
何度ころんでもキズついても
あきらめなかったよね

今日は手をつないで帰ろう
もう何も迷わないでよ
ずっとボクのポケットの中
冷たい手あたためてあげる

手をつないで帰ろう
いつもと同じ夕暮れも
ふたりがずっと忘れないように
ちょっとだけ远まわりしていこう

手をつないで帰ろう
手をつないで帰ろう