異形ノ鬼 (feat. 鏡音リン)

Lyricist: ------    Composer: ------

スダマの墓に 果てぬ雨が降りて
霆(いかづち)堕ちてくる 咎人の里
うまれ堕つ鬼女(おにめ)の娘が
黒衣引き擦りて 瘴気缠ふ

(暗!砕!渐!葬!)

百鬼夜行 遍く(あまねく)山に
十六夜 刃の如し池
钝色に瞬く(またたく) 雑鱼さえ 呻く(うめく)

魑魅魍魉(ちみもうりょう) 行脚の呜咽(おえつ)
跳梁跋扈(ちょうりょうばっこ)狗神さへも
おいてけぼり 喰らふ始末

诸行无常と涕(なみだ)落つ落つ
落武士(もののふ)たちの
血潮 红叶(くれは)に帰せば

异形の鬼子 流転の缭乱が
不知火と游ぶる 竜泉寺 唱え
「カタシハヤ エカセニクリニ」を
言わせぬ 其の舌 抜きにける

森罗万象 の九十九髪(つくもかみ)
いみじくも儚きものなり
想いと尸集むる がしゃ髑髅

寂灭为楽(じゃくめついらく)呆けた面
大逆无道(たいぎゃくむどう)疼く躯(むくろ)は
帅(そち)を黄泉へ 诱い(いざない)ける

破颜一笑の童(わらべ) 足音(あのと) 丑三つ时に
山池(さんち)へ诱き寄せ さらう

スダマの墓に 果てぬ雨が降りて
霆(いかづち)堕ちてくる 咎人の里
うまれ堕つ鬼女(おにめ)の娘が
鬼を引き连れて 狂気の沙汰