Tsuyogari

Lyricist: しほり    Composer: しほり
ひとつ、ふたつ 足りないものを
数えるのはもうやめた
昨日までの冱えない仆に
今日でサヨナラしたいよ
守る、ようで 守られて
いつからか强くなる
手と手 系ぐぬくもりが
绝え间なくチカラくれる
强がりだよ、でも决めたんだ
追いかける まぶしい明日に
いつかの仆ら映して
届くようにと愿う
读めない展开 泣きたい时も
弱虫に负けそうな日も
ぐっと、前を见据えたら
何度だって また步き出そう

ひとつ、ふたつ 气づきはじめた
ありふれた日々の中で
见える景色 自分しだいで
少しずつ变わっていく
出会い、别れ くりかえし
续いてくこの道で
手と手 ふたり取り合った
奇迹が背中押すんだ
迷いながら、でも信じたい
仆ら强くなれるはずと
「大丈夫」 そう、言い闻かせて
君に笑颜见せた
肝心なコト 言えない时も
悔しいキモチ 耐えた日も
きっと、いつかの仆らが
今日の仆ら 夸れるだろう

强がりだよ、でも君となら
どこまでも进んでゆける
いつかの仆ら目指して
届くようにと愿う
冷たい雨に打たれた时も
本当はくじけそうな日も
ぐっと、前を见据えたら
何度だって また步き出そう