恋歌

Lyricist: Do As Infinity/Yoshihisa Tokuda    Composer: Takuya Watanabe

あの涙 この胸を今も濡らす
そう仆は 嘘ついて误摩化してた

駅のホームに立つ 君を素直に
抱きしめることさえも 出来なくて

ずっと残してた 5枚の写真に
映った 君の言叶
ひらいた口元 5文字の台词は
今ならば読み取れるよ
「あ・い・し・て・る」と

もう何も言わないで抱きしめたい
ああ今日も 思い出に生き続ける

风と消えた君に 问いかけてみる
「仆たちの导いた答えだろ?」

时を越えてまた 君に出会えたら
素直になるよ 仆は
强く抱きしめて 二度と离さない
永远のキスを交わそう
爱しい人よ

夕风に吹かれ 自転车をこいだ
季节は色褪せても
子供のようにまた 笑う横颜
いつまでも 忘れないさ

时を越えてまた 君に出会えたら
素直になるよ 仆は
强く抱きしめて 二度と离さない
永远のキスを交わそう
爱しい人よ