飴と鎖 (feat. 巡音ルカ)

Lyricist: otetsu     Composer: otetsu
仲良しだからねと手を繋いでいる
何処かで闻こえる「初めまして」「さようなら」

繋がりを求めた锁に繋がれた
谁かが笑った浴びせる歓声
おはよう こんにちは
ありがとう おやすみ
溢れかえる言叶 心地良い壳の中

生かされる罪悪感 不器用なこの头
帰らなきゃ叱られるんだ カラスが鸣く

甘い饴玉 もう饱きてしまって
少しだけ苦いあなたを顶戴
色は斑 交わりは伪善
胸を缔める锁が爱しくて

仲良しだからねと手を繋いでいる
何処かで闻こえる「初めまして」「さようなら」

どうして笑ってるの
ねぇ、どうやって上手に笑うの
生まれた感情はこんなにも歪でした

生かされる罪悪感 不器用なこの头
帰らなきゃ叱られるんだ カラスが鸣く

寂しくない 抚でなくてもいい
今日も逃げ场が待っている
本音杀して 欲を饮み干して
暧昧だった绊を笑ってる
どうしようもない どうせ男と女
「初めまして」はいつか「さようなら」

甘い饴玉 もう饱きてしまって
少しだけ苦いあなたを顶戴
色は斑 交わりは伪善
胸を缔める锁が爱しくて