Period-化學超男子CHEMISTRY

Lyricist: 川畑要    Composer: Jonas Myrin・Peter Kvint
终わりなき旅の途中 立ち止まりそうな时
深いため息こぼす 仆らは
掴みかけてはまた 离れていった
でも今は もう何も恐れることはない

心を系ぐ强い绊は
けして解けはしないさ
探し续けて 辿り著いた
この场所でPeriodに

爱に满ちたぬくもり 体中驱け巡る
二度と消えることない 记忆が…
必ず约束果たして君を连れてくよ
溢れる(梦を) 愿い(抱いて) すべて歌に乘せて

现实から 目を逸らさずに
立ち向かう勇气を
悲しみ怒り 力に变えて
运命はすぐそばに

向かう先はほら
煌めく世界 oh~ya~

仆を震わす この欢声を
里切ることはしないさ
共に生きてく未来の为に
この场所でPeriodに
真实は指先に