Goodbye

Lyricist: Nakajin    Composer: Nakajin

真実を追い求めた者たちの热情が
その名を歴史に焼き付けていった
运命に怯えるだけだった仆にも
静かに火が灯ったんだ

ラプラスの悪魔から见たら
限りなく无に近いミクロ
でもそれは永くながく光る

君もいつか仆を忘れてしまうだろう
すべてを夺ってく 时は无情だね
いつか仆の元へ辿り着いてよ
出来るだけたくさんの足迹を残しておくから

300年前の彼の旋律は今も生き続け
彼を永远にした
绝海の孤岛で途方に暮れたような
仆の行く先を照らした

この宇宙の歴史から见たら
限りなく无に近い刹那
でもそれは强くつよく光る

君もいつか仆を忘れてしまうだろう
すべてを夺ってく 时は无情だね
いつか仆の元へ辿り着いたら
出来るだけ盛大な宴でもてなしをするから

Goodbye…

绝望も 焦燥も 嫉妬も 孤独も 挫折も すべて
ただ永く强く光るために

灭びぬものなど无いのだろうか
やっぱり怖いんだ 眩晕がするほどに
袭いかかる暗を振り払うように
手を伸ばし続けるよ 导く光を頼りに

Goodbye…