あなたを忘れていけるように

Lyricist: 吉田ワタル     Composer: 石坂翔太

あなたを忘れていけるように
あなたを忘れていけるように
なんて言ったらわがまま?

あなたを嫌いになれるように
あなたが嫌いになれるように
楽になってもいいでしょう

さよならを季节が告げて
もうすぐそこに别々の道

同じだけの时间の中
あなたは仆よりもずっと大人で
未来(さき)に见てるものが违うと
仆には気付けなくて

あなたを忘れていけるように
あなたを忘れていけるように
なんて言ったらわがまま?

あなたが离れていけるように
あなたが离れていけるように
もう涙は见せない

「ごめんね」と最后は泣いていたけれど
これ以上谢らないで
今、不器用なりの言叶届けるよ
ありがとうとだけ言わせて

夕焼けが影を伸ばして
思い出までも淡く染めてる

「これからは离れてしまうけど
仆らはうまくやっていけるよね」と
あの日、约束交わしたのは优しい嘘だったね

あなたを忘れていけるように
あなたを忘れていけるように
なんて言ったらわがまま?

一人で立ち止まらないように
少しでも前を向けるように
强い风を待ってる

何かが始まるという事は
いつかは终わりが来るって事?
それじゃ悲しすぎるから

あなたを忘れていけるように
あなたに忘れられないように
想っていてもいいですか?

いつかまたどこかで仆ら出会えたら
「あの顷は」って笑えるように
あの日、ただあなたと出会えた偶然
ありがとうとだけ言わせて