Lyricist: 銀色夏生   Composer: 吉田拓郎

わかっていることと わからないこと
新しいことと古いこと
笑わせるものと 泣かせるものと
そしてそのどちらでもないもの

ちょっと静かになろうよと
怒ってる人を见て思う

この风どこから 吹いて来たのだろう
この风はいつか君に触れたかもしれない

指の隙间からこぼれるもの
爪の间に残るもの
缲り返すことと一度きりとは
见ているところが违うから

せめてやさしくありたいと
寂しい人を见て思う

この风どこへと 吹いていくのだろう
この风はいつか君に触れるかもしれない

水平线が分けていたのは
ただの空と海だった

この风どこへと 吹いていくのだろう
この风はいつか仆に触れるかもしれない

この风はどこへ 吹いていくのだろう
この风はいつか仆に触れるかもしれない
いつかまた仆に 仆に触れるかもしれない

この風

Preview Open KKBOX

Lyricist: 銀色夏生   Composer: 吉田拓郎

わかっていることと わからないこと
新しいことと古いこと
笑わせるものと 泣かせるものと
そしてそのどちらでもないもの

ちょっと静かになろうよと
怒ってる人を见て思う

この风どこから 吹いて来たのだろう
この风はいつか君に触れたかもしれない

指の隙间からこぼれるもの
爪の间に残るもの
缲り返すことと一度きりとは
见ているところが违うから

せめてやさしくありたいと
寂しい人を见て思う

この风どこへと 吹いていくのだろう
この风はいつか君に触れるかもしれない

水平线が分けていたのは
ただの空と海だった

この风どこへと 吹いていくのだろう
この风はいつか仆に触れるかもしれない

この风はどこへ 吹いていくのだろう
この风はいつか仆に触れるかもしれない
いつかまた仆に 仆に触れるかもしれない