Senpai

Lyricist: HoneyWorks    Composer: HoneyWorks

年下なんてダメですか?
长い髪好きなんですか?
彼女候补にどうですか?
センパイの事が

「好き」

不纯な动机で受験してみたり
アピールしたり…もう気づいてよ!バカ
偶然装う作戦も许して
毎日ここで挨拶待ちぶせ

钓り合わないの知ってる(ファイト!)
それでもちょっと近づく(ファイト!)
そしたらもっと高まる(ファイト!)
明日も顽张ろう(ファイト!)
年下なんてダメですか?
耻ずかしいですか?

少し先に生まれた好きな人が
少し先に恋をしてしまった
もしこの时计进めることができたら
君と席が近くなって
君と恋人にもなって
なんてそうじゃないの!
…今好きになって私を
年の差なんて関系ないよね
センパイ気づいてよ

二人を噂话笑う声
そんなに否定しなくてもいいじゃん…バカ
勘违いさせたままでもねいいのに
そのまま恋に落ちちゃっていいのに

钓り合わないの知ってる(ファイト!)
センパイの'好き'知ってる(ファイト!)
私じゃないの知ってる(ファイト!)
明日はどうしよう(ファイト!)
年下なんてダメですか?
负けてないですよ?

少し先に生まれた好きな人が
少し先に恋をしてしまった
二人の时计合わせることができたら
君と席くっつけて
君に教科书を见せて
梦见るだけじゃ
変われないから进むよ
年の差の壁乗り越えさせてよ
后辈のお愿い

一途なとこ好きですが
私の入る隙间が
见当たらない困ったな
君じゃなければ良かったな

卒业してしまうのに
何にもできないままです
手纸を书いてみました
センパイの悪いところ全部
全部
全部
全部

少し先に生まれた好きな人が
少し先に恋をしてしまった
もうこの场所でこんにちはさえ言えないね
君を困らせるから届かない想い闭じ込めるんだ
もしあと一年一绪に居られるのなら
君と普通の话を
君と当たり前の日々を
なんてそうじゃないの!
引きずらないで笑うんだ
最后の日までずっと好きでした
「センパイ、さよなら。」