Lyricist: MEGAHORN・柴田知美   Composer: MEGAHORN・柴田知美


もっと会うことが出来たら なんでやっぱこんな俺のせいかな
帰り道歩く駅から 君のNumber 探す履歴から
元気そうな声にほっとして受话器のむこうに耳を澄ますと
远くでTVのざわめきと君を呼ぶ电子レンジの音
そこに居ないもどかしさ 思い缀ったのがこの歌词さ
抱きしめ合えない爱の形は 言叶が繋ぐ二人の明日
会话の中に隠してる 寂しさが逆に明るくしてる
あまり俺に言わなくしてる でもたまに泣いてるの知ってる

声闻ける それだけでいい
そばに居るってこと 感じてるから
ためらう“爱してる”の言叶さえも
伝わる耳元から

「寂しいよ」って素直に言えたなら
强くならずに すんだのかもね
その手に触れたい ただそれだけのこと
昔の様にはいかない...だけど...

君が闻きたいのはあの顷と変わらない俺の言叶で
でも、気付けば君の知らないこっちの话ばかりして
俺が変わったように思わせる そんな自分にがっかりで 「仕方ないよ」
あの日のままの気持ちを伝えたい本当なら君の隣で

离れてても 繋がっているから
そばに居なくても 感じていられる
2人の距离埋めるように ほら耳元に居させて

晴れやかな文字が添えられたmail 画像开けば鲜やかなネイル
瞳きらめくのも束の间で、その手に触れられぬことに気が灭入る
フォルダは君で埋まっている けど心埋められないでいる
きっと君も过去ばかりをスクロールして今を眺めてる
些细な出来事も何もかも二人だけの物语になっていく
寂しさを乗り越えるそんなシーンを缲り返すのあと何テイク
结末があるとすれば现在 どの场面で次はどんな展开
何が起きても必ず幸せなエンドロール二人で见たい

声闻ける それだけでいい
そばに居るってこと 感じてるから
ためらう“爱してる”の言叶さえも
伝わる耳元から

出来ることなら飞んでいきたいよ电波のごとく
本当はいつもそばに居てほしいよ
消してあげたいこの瞬间にも感じてる孤独
だけど一人なんかじゃないよ

いつでもStand by your side 前回会った时よりも もっともっと
心は全开 It's not 圏外 どこに居ても ずっとずっと
离れてさらに君を知れた だからこそ近くに感じられた
远くにいるから心が远い なんて思わないように

离れてても 繋がっているから
(心の声だけ echo echo) 感じていられる
2人の距离埋めるように ほら耳元に居させて(より一层 寄り添う)

声闻ける それだけでいい
そばに居るってこと 感じてるから
ためらう“爱してる”の言叶さえも
伝わる耳元から

Telephone Love with 柴田知美

Preview Open KKBOX

Lyricist: MEGAHORN・柴田知美   Composer: MEGAHORN・柴田知美


もっと会うことが出来たら なんでやっぱこんな俺のせいかな
帰り道歩く駅から 君のNumber 探す履歴から
元気そうな声にほっとして受话器のむこうに耳を澄ますと
远くでTVのざわめきと君を呼ぶ电子レンジの音
そこに居ないもどかしさ 思い缀ったのがこの歌词さ
抱きしめ合えない爱の形は 言叶が繋ぐ二人の明日
会话の中に隠してる 寂しさが逆に明るくしてる
あまり俺に言わなくしてる でもたまに泣いてるの知ってる

声闻ける それだけでいい
そばに居るってこと 感じてるから
ためらう“爱してる”の言叶さえも
伝わる耳元から

「寂しいよ」って素直に言えたなら
强くならずに すんだのかもね
その手に触れたい ただそれだけのこと
昔の様にはいかない...だけど...

君が闻きたいのはあの顷と変わらない俺の言叶で
でも、気付けば君の知らないこっちの话ばかりして
俺が変わったように思わせる そんな自分にがっかりで 「仕方ないよ」
あの日のままの気持ちを伝えたい本当なら君の隣で

离れてても 繋がっているから
そばに居なくても 感じていられる
2人の距离埋めるように ほら耳元に居させて

晴れやかな文字が添えられたmail 画像开けば鲜やかなネイル
瞳きらめくのも束の间で、その手に触れられぬことに気が灭入る
フォルダは君で埋まっている けど心埋められないでいる
きっと君も过去ばかりをスクロールして今を眺めてる
些细な出来事も何もかも二人だけの物语になっていく
寂しさを乗り越えるそんなシーンを缲り返すのあと何テイク
结末があるとすれば现在 どの场面で次はどんな展开
何が起きても必ず幸せなエンドロール二人で见たい

声闻ける それだけでいい
そばに居るってこと 感じてるから
ためらう“爱してる”の言叶さえも
伝わる耳元から

出来ることなら飞んでいきたいよ电波のごとく
本当はいつもそばに居てほしいよ
消してあげたいこの瞬间にも感じてる孤独
だけど一人なんかじゃないよ

いつでもStand by your side 前回会った时よりも もっともっと
心は全开 It's not 圏外 どこに居ても ずっとずっと
离れてさらに君を知れた だからこそ近くに感じられた
远くにいるから心が远い なんて思わないように

离れてても 繋がっているから
(心の声だけ echo echo) 感じていられる
2人の距离埋めるように ほら耳元に居させて(より一层 寄り添う)

声闻ける それだけでいい
そばに居るってこと 感じてるから
ためらう“爱してる”の言叶さえも
伝わる耳元から