Jiyu no Kame

Lyricist: 奥華子    Composer: 奥華子

今日は何もやる事がなく 珍しく御飯を作ってみた
自分の為に何かやるなんて とっても久しぶりな気がしたよ

毎日いろんな言葉に惑わされ 自分のこの言葉さえも疑ってしまう
友達と呼べる友達を数えてみると どこからが友達なのか考えてしまう

La… 私はここで La… 息してる

幸せだよ こんなに自由に 人を愛せるなんて
幸せだよ こんなに自由に 歌を唄えるなんて

一人で部屋にいる時なんかより 都会の街中が何より寂しいね
確信の持てるものなんて何一つ無く
明日がどこにあるのかも分からなくなるね

もしも生まれ変われるとしたら カメになって何百年も生きてみようかな
そして人間につぶやいてみる 「ずっと昔からこのまんまだよ」

La… 私はここで La… 息してる

幸せだよ こんなに小さな事で悩めるなんて
幸せだよ こんなに自由に生きる事ができるなんて

人を悲しませたり 人を喜ばせたり
人を憎んでみたり 人に優しくしたり
人はみんな違うようで 人はみんな同じなんだ
誰もが傷つき泣いている

幸せだよ こんなに自由に 人を愛せるなんて
幸せだよ こんなに自由に 生きることができるなんて