Lyricist: AETA(イータ)    Composer: AETA(イータ)

膝を抱えて やり切れなくて
忘れたい想い こじらせて
明りを消して 闭じこもってた
君の优しさ 眩しくて

歩幅合わせ 私に
大きくならなきゃって やなセリフ
子供扱い しないで
コバルト色の空が 溶ける

耳塞いで 闻こえぬふりで
突き刺さる言叶 抜けなくて
不安隠して 怯えたままで
伤つくことを 恐れてた

手を握る 私に
はぐれて泣くなよって やなセリフ
肩が触れ合って 気づいた
心のパスワード 叩く

几つの 夜と朝を超え 二人
指と指 重ねてても
心 すれ违ってたなんて

小さな 窓に君の声 ぽつり
何気ない 言叶さえも
こんなに 心乱されるなんて

心闭ざして 荒んだふりで
本当の気持ち ねじ曲げて
希望なくして 抜け出せなくて
君の気持ちを 知りたくて

目で颔(うなず)く 私に
后悔するなよって やなセリフ
马鹿にしないで 本気よ
折れるほど强く 抱きしめて

几つの 海と空を超え 二人
はしゃぎ笑い 泣くたびに
心 惹かれ合ってたなんて

小さな 部屋に君の影 ぽつり
何気ない 言叶さえも
こんなに 心満たされるなんて

あぁ 踬(つまず)き 见上げたら 昙り空
あぁ 想い出 濡れないように かき集め
あぁ 走って 逃げ込んだ 森の中
あぁ 雷鸣が 君の声 遮って闻こえないよ
今は・・・

几つの 夜と朝を超え 二人
指と指 重ねてても
心 すれ违ってたなんて

小さな 窓に君の声 ぽつり
何気ない 言叶さえも
こんなに 心乱されるなんて

一つの 恋と爱を知り 互い
复雑に 交差してく
心 繋ぎ止められなくて

小さな 窓に君の声 ぷつり
途绝えた文字 眺めてても
こんなに 心乱されるなんて
あぁ・・・

seeds of affection (feat. 初音ミク)

Preview Open KKBOX

Lyricist: AETA(イータ)    Composer: AETA(イータ)

膝を抱えて やり切れなくて
忘れたい想い こじらせて
明りを消して 闭じこもってた
君の优しさ 眩しくて

歩幅合わせ 私に
大きくならなきゃって やなセリフ
子供扱い しないで
コバルト色の空が 溶ける

耳塞いで 闻こえぬふりで
突き刺さる言叶 抜けなくて
不安隠して 怯えたままで
伤つくことを 恐れてた

手を握る 私に
はぐれて泣くなよって やなセリフ
肩が触れ合って 気づいた
心のパスワード 叩く

几つの 夜と朝を超え 二人
指と指 重ねてても
心 すれ违ってたなんて

小さな 窓に君の声 ぽつり
何気ない 言叶さえも
こんなに 心乱されるなんて

心闭ざして 荒んだふりで
本当の気持ち ねじ曲げて
希望なくして 抜け出せなくて
君の気持ちを 知りたくて

目で颔(うなず)く 私に
后悔するなよって やなセリフ
马鹿にしないで 本気よ
折れるほど强く 抱きしめて

几つの 海と空を超え 二人
はしゃぎ笑い 泣くたびに
心 惹かれ合ってたなんて

小さな 部屋に君の影 ぽつり
何気ない 言叶さえも
こんなに 心満たされるなんて

あぁ 踬(つまず)き 见上げたら 昙り空
あぁ 想い出 濡れないように かき集め
あぁ 走って 逃げ込んだ 森の中
あぁ 雷鸣が 君の声 遮って闻こえないよ
今は・・・

几つの 夜と朝を超え 二人
指と指 重ねてても
心 すれ违ってたなんて

小さな 窓に君の声 ぽつり
何気ない 言叶さえも
こんなに 心乱されるなんて

一つの 恋と爱を知り 互い
复雑に 交差してく
心 繋ぎ止められなくて

小さな 窓に君の声 ぷつり
途绝えた文字 眺めてても
こんなに 心乱されるなんて
あぁ・・・