Song

Komorebi No Uta - Rock Pit Version

Preview Full Track

Lyricist: マーキー&ユウスケ     Composer: ユウスケ



さえずりを忘れた鸟达が飞ぶことさえ无くしたとき
木漏れ日は光を脱ぎ舍てて大きな声で泣きました
仆らに何を托して朝日はまた照らすんだろう

さぁ
手を鸣らしましょう 贵方へ届くように
手を鸣らしましょう まだ少し足りない
手を鸣らしましょう 爱しさ込み上げて
手を鸣らしましょう このまま时が终わっても

まだ届けず终いにしていたあなたへの思いをここでSPEAK OUT!
EVERY GO、EVERY WHERE、この歌に乗せ届けFEEL NOW!

ゆらゆらと时は嘘みたいに真実を涂り変えてゆく
満ち欠け続ける月夜の下肩を并べて泣きました

仆らの中で今でも生き続ける人がいる

さぁ
手を鸣らしましょう まだ见えぬ世界へ
手を鸣らしましょう まだ触れぬ人达へ
手を鸣らしましょう 爱しさ込み上げて
手を鸣らしましょう このまま时が终わっても

Wo-あなたに、Wo-あなたに、伝えたくても伝わらない想いが几つもあって
でもそのままInside しまっておく気も一切无いから
ここで几つもの想いを一つの词に

手を鸣らしましょう あなたへ届くように
手を鸣らしましょう まだ消えぬ世界が
手を鸣らしましょう 仆らをきっと待ってる
手を鸣らしましょう このまま时が终わっても

手を鸣らしましょう
EVERY GO、EVERY WHERE、この歌に乗せ届けFEEL NOW!
手を鸣らしましょう
EVERY GO、EVERY WHERE、この歌に乗せ届けFEEL NOW!