Song

HOT LIMIT

Preview Full Track

Lyricist: 井上秋緒     Composer: 浅倉大介


YO! SAY, 夏が胸を刺激する
ナマ足 魅惑の マーメイド
出すとこ出して たわわになったら
宝物の恋は やれ 爽快っ

ゴマカシきかない 薄着の曲线は
确信犯の しなやかな STYLE!
耐水性の 気持ちに切り替わる
瞬间の眩しさは いかがなもの

ココロまで脱がされる 热い风の诱惑に

负けちゃって构わないから 真夏は 不祥事も キミ次第で

妖精たちが 夏を刺激する
ナマ足 魅惑の マーメイド
出すとこ出して たわわになったら
宝物の恋が できそうかい?

キミじゃなくても バテぎみにもなるよ
暑いばっかの街は 忧うつで
スキを见せたら 不意に耳に入る
サブいギャグなんかで 凉みたくない

むせ返る热帯夜を 彩る花火のように

打ち上げて散る想いなら このまま 抱き合って 焦がれるまで

妖精たちと 夏をしたくなる
热い欲望は トルネイド
出すもの出して 素直になりたい
キミとボクとなら It's All Right

都会のビルの海じゃ 感じなくなってるキミを

冷えたワインの口吻で 酔わせて とろかして 差し上げましょう

妖精たちが 夏を刺激する
ナマ足 ヘソ出し マーメイド
恋にかまけて お留守になるのも
タカノリ的にも オールオッケー!

YO! SAY, 夏を 谁としたくなる?
一人寝の夜に You Can Say Good Bye
奥の方まで 干く间ないほど
宝物の恋を しま鲜花?