Lyricist: ひとしずくP・やま△   Composer: ひとしずくP・やま△


夏を待ちわびる庭に
今年も种を莳いた
あなたと过ごした日々が
色褪せず、此処に见える

ようやく芽を出した双叶
君の好きな 向日葵の花
来年も再来年も
见られる、と思っていた

届いたその手纸は
见事な蔷薇の赤
降り出す雨の中で
か细い背が崩れ落ちた

泣かないで仆のこの手に
守れる明日があるなら
喜んで 仆は向かうよ
君が繋ぐ、未来のために

行かないで 私を置いて
あなたがいない未来なんて、
いらないからただ此処にいて
降り止まぬ雨を、拭って……

鸣き出す汽笛の声 别れの时が迫る
迷わず踏み出す背を
か细い手が 强く阻んだ
いかないで……

止めないで君のこの手は
尊き明日を掴んで……
泣かないで 最后くらいは
笑颜の花を手向けてくれ……

逝かないで 私を置いて
惜别の饯(はなむけ)なら、
あげないから ただ此処にいて
降り止まぬ雨に打たれて
向日葵の花を待っていよう……

Sunflower of the unwilling part

Preview Open KKBOX

Lyricist: ひとしずくP・やま△   Composer: ひとしずくP・やま△


夏を待ちわびる庭に
今年も种を莳いた
あなたと过ごした日々が
色褪せず、此処に见える

ようやく芽を出した双叶
君の好きな 向日葵の花
来年も再来年も
见られる、と思っていた

届いたその手纸は
见事な蔷薇の赤
降り出す雨の中で
か细い背が崩れ落ちた

泣かないで仆のこの手に
守れる明日があるなら
喜んで 仆は向かうよ
君が繋ぐ、未来のために

行かないで 私を置いて
あなたがいない未来なんて、
いらないからただ此処にいて
降り止まぬ雨を、拭って……

鸣き出す汽笛の声 别れの时が迫る
迷わず踏み出す背を
か细い手が 强く阻んだ
いかないで……

止めないで君のこの手は
尊き明日を掴んで……
泣かないで 最后くらいは
笑颜の花を手向けてくれ……

逝かないで 私を置いて
惜别の饯(はなむけ)なら、
あげないから ただ此処にいて
降り止まぬ雨に打たれて
向日葵の花を待っていよう……