Song

Earth

Preview Full Track

Lyricist: マーキー・ユウスケ     Composer: meg



ALL THE THINGS WILL END.
THEY CAN'T STOP FIGHTING.
ALL THE THINGS WILL END
WE WILL STOP CRYING.

长い歴史の上 仆らは今日も歩いてく
まだ见ぬ明日を信じて向う
青く広がる水面はまだ朝日を迎え
波打ちながら仆らを包む

地球は丸くて青い。
こんなちっぽけな星でいくら争い続けても
谁ひとり报われないのに

辿った月明かり空の下
気づいて同じ场所にいるんだ
世界はあと少しの涙で
溢れていつか零れてしまうのかな

ALL THE THINGS WILL END.
THEY CAN'T STOP DIEING.

赤く耸える夕日を背に
裸足のままで追いかけてた幼き日々よ…

镜の割れた世界で 正しさに惑わされて
行き交うコドモ达の群れ 笑い声どこか切なくて

辿った月明かり空の下
気づいて何を望んでいるの?
世界はあと一瞬の隙に
渇いてきっと灭んでしまう

生きとし生ける物达よ
全て繋がりあって生きて行くもの
岚の中に光差すまで

塞ぎ込んだ视界は、、 ただ残された痛みは、、
明日へ繋いだ光りは、、 イタズラな运命の支配下?

ALL THE THINGS WILL END.
THEY CAN'T STOP FIGHTING.
ALL THE THINGS WILL END.
WE WILL STOP CRYING.

辿った月明かり空の下
気づいて何を残してゆける?
仆らが伤つけ合う运命なら
言叶も爱も希望もいらない空を见上げて
もう泣かないように
涙を拭いて仆らは生きてく同じ空の下

ALL THE THINGS WILL END.
THEY CAN'T STOP FIGHTING.
ALL THE THINGS WILL END.
WE WILL STOP CRYING.