Lyricist: 残響P   Composer: 残響P


嗫き声で数えた
両目だけじゃさ 嘘は见抜けない
澄ませる耳が足りない
切り落としてよ 闻こえないなら

病栋の窓から见える枯れ木
落ちる叶もなくて

横になって隣に座る
君がさ また法螺(ほら)を吹く
冷たい风が刺さる
午前五时半 灯りは无い
花瓶は色も音も匂いも
息も亡(な)いまま

嗫き声で答えた
苦し纷れのバレバレの嘘
不気味な笑颜で君が
楽しそうでさ 言叶が出ない

いつか花になるの
枯れた木の一部にさ
窓の外からボクを
见下ろしながら诱わないでよ

こんなはずじゃなかったなんて今更
口にした君を见て运ばれていく
终わればボクは夜のまま
君には明るい朝が来るから
目を闭じた

横になって隣に座る
ボクがさ 窓の外の花言叶届けるから
午前五时半 灯りは无い
花瓶は色も音も匂いも
息も亡(な)いまま

Bougainvillea isn't bloom

Preview Open KKBOX

Lyricist: 残響P   Composer: 残響P


嗫き声で数えた
両目だけじゃさ 嘘は见抜けない
澄ませる耳が足りない
切り落としてよ 闻こえないなら

病栋の窓から见える枯れ木
落ちる叶もなくて

横になって隣に座る
君がさ また法螺(ほら)を吹く
冷たい风が刺さる
午前五时半 灯りは无い
花瓶は色も音も匂いも
息も亡(な)いまま

嗫き声で答えた
苦し纷れのバレバレの嘘
不気味な笑颜で君が
楽しそうでさ 言叶が出ない

いつか花になるの
枯れた木の一部にさ
窓の外からボクを
见下ろしながら诱わないでよ

こんなはずじゃなかったなんて今更
口にした君を见て运ばれていく
终わればボクは夜のまま
君には明るい朝が来るから
目を闭じた

横になって隣に座る
ボクがさ 窓の外の花言叶届けるから
午前五时半 灯りは无い
花瓶は色も音も匂いも
息も亡(な)いまま