Lyricist: ハジ→   Composer: ハジ→

仆は楽器の弾けないミュージシャンです
仆は楽器の弾けないミュージシャンです
ギターもドラムもベースもピアノも
全く演奏できないけど
それでも 仆はいっぱしのミュージシャンです

ギターの本は过去に3册くらい买いました
ピアノの本も2册くらいは买ってきて読んでみました
そんでそれ见ながら弾いてみても
ちっとも うんとも すんとも
うまくいかずに めんどくせー!
やめたっ!!! つって投げ出しました

仆は楽器の弾けないミュージシャンです
仆は楽器の弾けないミュージシャンです
音符も休符もちんぷんかんぷん
全く理解もできないけど
それでも 仆はいっぱしのミュージシャンです

とは言っても 谛めきれずに
何度もチャレンジしてみては
その度 打ちのめされて
挫折して落ち込む日々でした
でも そのうち
ある一つの考えが仆に降り立った
"楽器が弾けなくても音楽を作ること
できるんじゃないかな?"

小さな顷から何故か头の中に次々と沸いてくる
メロディーをルルルルル~♪って
鼻歌 奏でながら过ごしてたんです
でも谁かに聴かせるのは
耻ずかしくて 自信もなくて
心の中で 歌いながら
ずっと そっと 愿っていました。。

仆もいつかなりたい ミュージシャンに
あんなふうに辉いてる ミュージシャンに
今はまだ 谁にも言えないけど
绝対に叶えてやるんだ
仆はなる いつかプロのミュージシャンに

时は経って あれから何年?
梦叶って 仆はここにいるけど
まだ変わってないんです
あの顷と同じ 相変わらず 现在もまだ

仆は楽器の弾けないミュージシャンです
仆は楽器の弾けないミュージシャンです
ギターもドラムもベースもピアノも
全く演奏できなくても
それでも 自由にメロディーは奏でられる

ラララ♪って歌ってる今
この音がド♪なのかファ♪なのかソ♪なのかも
未だに仆には全く见当もつかないけど(わかんないけど)
それでも 心地いい音符
口ずさみながら 繋げていくのさ
ほら まさに 今 この歌も
そうやって 产まれてきました

つまり教科书通りのやり方が
自分に合うとは决して限らない
楽器の弾けない音楽家だって
ほら こうやっているんだし
だからあなたにあったやり方で
奏でればいい 叶えていけばいい
どっかの谁かが决めた
概念や定义に とらわれないでいこう

仆は楽器の弾けないミュージシャンです
仆は楽器の弾けないミュージシャンです
でも楽器を弾けるようになること
谛めたわけじゃないんだ
必ずものにするからその日まで まっていてくれるよ
See you again………♪

楽器の弾けないミュ→ジシャン♪♪。

Preview Open KKBOX

Lyricist: ハジ→   Composer: ハジ→

仆は楽器の弾けないミュージシャンです
仆は楽器の弾けないミュージシャンです
ギターもドラムもベースもピアノも
全く演奏できないけど
それでも 仆はいっぱしのミュージシャンです

ギターの本は过去に3册くらい买いました
ピアノの本も2册くらいは买ってきて読んでみました
そんでそれ见ながら弾いてみても
ちっとも うんとも すんとも
うまくいかずに めんどくせー!
やめたっ!!! つって投げ出しました

仆は楽器の弾けないミュージシャンです
仆は楽器の弾けないミュージシャンです
音符も休符もちんぷんかんぷん
全く理解もできないけど
それでも 仆はいっぱしのミュージシャンです

とは言っても 谛めきれずに
何度もチャレンジしてみては
その度 打ちのめされて
挫折して落ち込む日々でした
でも そのうち
ある一つの考えが仆に降り立った
"楽器が弾けなくても音楽を作ること
できるんじゃないかな?"

小さな顷から何故か头の中に次々と沸いてくる
メロディーをルルルルル~♪って
鼻歌 奏でながら过ごしてたんです
でも谁かに聴かせるのは
耻ずかしくて 自信もなくて
心の中で 歌いながら
ずっと そっと 愿っていました。。

仆もいつかなりたい ミュージシャンに
あんなふうに辉いてる ミュージシャンに
今はまだ 谁にも言えないけど
绝対に叶えてやるんだ
仆はなる いつかプロのミュージシャンに

时は経って あれから何年?
梦叶って 仆はここにいるけど
まだ変わってないんです
あの顷と同じ 相変わらず 现在もまだ

仆は楽器の弾けないミュージシャンです
仆は楽器の弾けないミュージシャンです
ギターもドラムもベースもピアノも
全く演奏できなくても
それでも 自由にメロディーは奏でられる

ラララ♪って歌ってる今
この音がド♪なのかファ♪なのかソ♪なのかも
未だに仆には全く见当もつかないけど(わかんないけど)
それでも 心地いい音符
口ずさみながら 繋げていくのさ
ほら まさに 今 この歌も
そうやって 产まれてきました

つまり教科书通りのやり方が
自分に合うとは决して限らない
楽器の弾けない音楽家だって
ほら こうやっているんだし
だからあなたにあったやり方で
奏でればいい 叶えていけばいい
どっかの谁かが决めた
概念や定义に とらわれないでいこう

仆は楽器の弾けないミュージシャンです
仆は楽器の弾けないミュージシャンです
でも楽器を弾けるようになること
谛めたわけじゃないんだ
必ずものにするからその日まで まっていてくれるよ
See you again………♪