Lyricist: 二葉・マッキー・敬之   Composer: 二葉・マッキー・敬之


酷い言叶 投げつけて
伤つけちゃったごめんね
次の自分になる时に
何故か女はバグっちゃうの
からだが急に火照りだし
汗が滝のように止まらない
些细なことでもイライラが
どうにも止められない

おまえのことなら何でも
知ってるさと言うけれど
変わろうとしてる私に
狼狈えてちゃ口ばかりね

何时もと违う私を见つけて
不安にならないその为に
男达よどうぞ覚えておいてね
それが更年期のせいだと

酷い言叶で伤付いて
しょんぼり小さな背中に
许してと手を合わせて
ミニタオルで汗を 拭くの
命の母は手放せない
ザクロも良いって闻くけど
爱するあなたの优しい
言叶が一番効くのよ

柱に贴られたお札に
気付かないわけないでしょ
悪いものに凭かれたかと
勘违いするのも分かるけど

何时もと违う私を见つけて
不安にならないその为に
男达よどうぞ覚えておいてね
それが更年期のせいだと

何时もと违う私を见つけて
不安にならないその为に
男达よどうぞ覚えておいてね
それが更年期のせいなの

别に爱が冷めたわけじゃないの

愛が冷めたわけじゃないの

Preview Open KKBOX

Lyricist: 二葉・マッキー・敬之   Composer: 二葉・マッキー・敬之


酷い言叶 投げつけて
伤つけちゃったごめんね
次の自分になる时に
何故か女はバグっちゃうの
からだが急に火照りだし
汗が滝のように止まらない
些细なことでもイライラが
どうにも止められない

おまえのことなら何でも
知ってるさと言うけれど
変わろうとしてる私に
狼狈えてちゃ口ばかりね

何时もと违う私を见つけて
不安にならないその为に
男达よどうぞ覚えておいてね
それが更年期のせいだと

酷い言叶で伤付いて
しょんぼり小さな背中に
许してと手を合わせて
ミニタオルで汗を 拭くの
命の母は手放せない
ザクロも良いって闻くけど
爱するあなたの优しい
言叶が一番効くのよ

柱に贴られたお札に
気付かないわけないでしょ
悪いものに凭かれたかと
勘违いするのも分かるけど

何时もと违う私を见つけて
不安にならないその为に
男达よどうぞ覚えておいてね
それが更年期のせいだと

何时もと违う私を见つけて
不安にならないその为に
男达よどうぞ覚えておいてね
それが更年期のせいなの

别に爱が冷めたわけじゃないの