Song

ON AND ON

Preview Full Track

Lyricist: 持田香織     Composer: HIKARI


上を向いて泣いた
悔しいって言う君に
慰めの言叶ひとつ
かけられないほど

见とれてしまったんだ
その绮丽な涙に
仆自身もまた强く
ありたいから

街を行き交う人は
お构いなしに歩いてゆく
それでも
いろんな想い抱えてる

どんな未来でも
见つめてゆく
抱き缔めながら

俯いて泣いて
谁かに助けられ
いつだってきっと
そうして乗り越えてきたんだ
忘れないでいて
煌めきと言う名の力を持ってるよ

人生って本当
うまくはいかないけど
舍てたもんじゃないって
信じたいから
今この空へこみ上げた想い放て

上を向いて歩いた
落ち込まないように
しっかりと前をただ
歩き続けた

愿ってもないのに
痛みを味わえと
与えられた现実は
険しいものでした

すれ违う人たちは
飒爽と歩いてゆく
それでも
吹く向かい风にも负けず

生きてる仆らは
立ち向かいながら
歩いてきたんだ

うつむいてないで
変われると愿うなら
とはいえ困难で
わからなくなってしまうけれど
そんなときこそ
耳をすましたら
声が闻こえるから

求めたもの
求めたものじゃなくても
奇迹と思って踏み出せるよ
今この土を蹴り上げて
明日へゆこう

始まりのチャンスはある
ON AND ON

俯いて泣いて
谁かに助けられ
いつだってきっと
そうして乗り越えてきたんだ
忘れないでいて
煌めきと言う名の力を持ってるよ

人生って本当
うまくはいかないけど
舍てたもんじゃないって
信じたいから
今この空へこみ上げた想い放て