Lyricist: 阿久悠   Composer: 都倉俊一


いたみを分け与えてくれ
半分このぼくにくれ
きみだけ伤を负わせて
舍てやしない

いたみを分け与えてくれ
半分このぼくにくれ
きみだけ伤を负わせて
舍てやしない

言叶が空(むな)しいのならば
黙って手を出せばいい
世界に一人ではない
それを感じろ

今こそ确かな手応え感じて
伤だらけでも生きられると
信じる时だよ

何かが云いたいのならば
明日(あした)の朝にしてくれ
孤独のかげりなど舍て
笑颜うかべて

すべてを见せ合って生きた
短い青春の日々
想えば 友ありてこそ
生きて来られた

何か頼れば 何かに背(そむ)かれ
そんな时でもつまずかずに
心を信じた

时代が駆けぬけて行って
别れが访れようと
たがいに见つめていると
今も思える

今こそ确かな手応え感じて
伤だらけでも生きられると
信じる时だよ

友ありて・・

Preview Open KKBOX

Lyricist: 阿久悠   Composer: 都倉俊一


いたみを分け与えてくれ
半分このぼくにくれ
きみだけ伤を负わせて
舍てやしない

いたみを分け与えてくれ
半分このぼくにくれ
きみだけ伤を负わせて
舍てやしない

言叶が空(むな)しいのならば
黙って手を出せばいい
世界に一人ではない
それを感じろ

今こそ确かな手応え感じて
伤だらけでも生きられると
信じる时だよ

何かが云いたいのならば
明日(あした)の朝にしてくれ
孤独のかげりなど舍て
笑颜うかべて

すべてを见せ合って生きた
短い青春の日々
想えば 友ありてこそ
生きて来られた

何か頼れば 何かに背(そむ)かれ
そんな时でもつまずかずに
心を信じた

时代が駆けぬけて行って
别れが访れようと
たがいに见つめていると
今も思える

今こそ确かな手応え感じて
伤だらけでも生きられると
信じる时だよ