Lyricist: TAKURO    Composer: TAKURO

どんな愿いならば かなえられないと言うのか?世の中でさえ信じてた顷
梦は无限にある その全てを疑いもせず 満たされていた 许されていた

ひとつひとつ 仕组みを知れば 子供のままでは生きてゆけないと

変わりゆく他人を远くに见ては 时代の息吹に身をさらす

ここではないどこかへと 胸を焦がすよ
无邪気な季节を过ぎ 今谁もが戦士达
2度とはない风の香り あといくつもの
扉をたたいて この痛みを和らげる

よく见てた景色 例えば古い恋の歌を 擦り切れるまで何度も聴いて
履き古しの靴 どこまで飞べるか竞走した そんな仲间と别の途につく

道端に咲いた花の様に 力の限りに歌い続けてる
同じ気持ちでいてくれたなら 逢えない日々も それもまた…

计らずも そう 仆らは航海に出た
ゆるぎない魂に 南向きの帆を立てろ
悲しい事ばかりの世 うれいの夜には
谁かの优しい 爱の歌に眠るだけ

爱を语れない口唇に 孤独にホホよせる恋人达
この场所にとどまる理由などないさ 辉きすらありのままの

ここではない どこかへと 胸を焦がすよ

无邪気な季节を过ぎ 今谁もが戦士达
计らずも そう 仆らは航海に出た
ゆるぎない魂に 南向きの帆を立てろ
悲しい事ばかりの世 うれいの夜には
2人の愿いを かなえられたら

ここではない、どこかへ

Preview Open KKBOX

Lyricist: TAKURO    Composer: TAKURO

どんな愿いならば かなえられないと言うのか?世の中でさえ信じてた顷
梦は无限にある その全てを疑いもせず 満たされていた 许されていた

ひとつひとつ 仕组みを知れば 子供のままでは生きてゆけないと

変わりゆく他人を远くに见ては 时代の息吹に身をさらす

ここではないどこかへと 胸を焦がすよ
无邪気な季节を过ぎ 今谁もが戦士达
2度とはない风の香り あといくつもの
扉をたたいて この痛みを和らげる

よく见てた景色 例えば古い恋の歌を 擦り切れるまで何度も聴いて
履き古しの靴 どこまで飞べるか竞走した そんな仲间と别の途につく

道端に咲いた花の様に 力の限りに歌い続けてる
同じ気持ちでいてくれたなら 逢えない日々も それもまた…

计らずも そう 仆らは航海に出た
ゆるぎない魂に 南向きの帆を立てろ
悲しい事ばかりの世 うれいの夜には
谁かの优しい 爱の歌に眠るだけ

爱を语れない口唇に 孤独にホホよせる恋人达
この场所にとどまる理由などないさ 辉きすらありのままの

ここではない どこかへと 胸を焦がすよ

无邪気な季节を过ぎ 今谁もが戦士达
计らずも そう 仆らは航海に出た
ゆるぎない魂に 南向きの帆を立てろ
悲しい事ばかりの世 うれいの夜には
2人の愿いを かなえられたら