LOCK STAR

Lyricist: MACCHO     Composer: DJ WATARAI

俺は地元のHood Star お前のヒーロー
生まれ育ちも同じ近所
长年のブランクも昨日のよう
何年会わなくても気持ちは一绪

地元のLock Star 谁かのヒーロー
生まれ育ちも同じだろ? Friend
流れる景色にかき消すそれでも
何処に居たってあの街の

俺はHood Star 辉き続けるお前のヒーロー
Lock Star Rap Star
FakeにとっちゃMurder 谁よりヤバい
足下のJordanのよう跳ねてるFly
街中のコーナー 地元のローカル
駆け抜ける俺の马 シルバーのFuga
みなとみらい远く 眺める郊外
赤い京急ライン乗れば
どこまででも行ける気がしたネオン街
中学时代の悪ガキあいつにRest In Peace
绊の元 心は永远 言叶も永远
焼き付ける目の里侧の奥に俺の原点地元に敬礼
眺めがいい山の丘の上から见渡す街
升る朝日浴びて金ピカに光り辉く土

俺は地元のHood Star お前のヒーロー
生まれ育ちも同じ近所
长年のブランクも昨日のよう
何年会わなくても気持ちは一绪
地元のLock Star 谁かのヒーロー
生まれ育ちも同じだろ?Friend
流れる景色にかき消すそれでも
何処に居たってあの街の

俺は港横浜 街のはずれの
国道沿いの 矶子中原
生まれ育ったいつかのガキから
移り住んで暮らした六ッ川の地
16号から平戸桜木调子どう?
南部临海の兄弟
いつまでたっても
あんま変わんない
みんなの代わりに街の呗歌う
生き様だから これは
関系ないけど生き様だから
Say My Name Say My Name 俺の名を呼べ
绊の轮伤の数ドラマ
Life Styleから染み出るOne Line
再会すりゃすぐまた终わんない
徘徊する街并町内超えても
地元の兄弟でいたい
ホンモノのHood Starは
地元の梦乗せてるRider
地のワルたちにも爱される
四の五の言わせん045
认めてくれてるMy Menが
背中押してくれてる结果
选ばれた男だからそれを信じる力と星の下

俺は地元のHood Star お前のヒーロー
生まれ育ちも同じ近所
长年のブランクも昨日のよう
何年会わなくても気持ちは一绪
地元のLock Star 谁かのヒーロー
生まれ育ちも同じだろ?Friend
流れる景色にかき消すそれでも
何処に居たってあの街の

ヒマだったし毎日ブラブラ
今じゃ笑うドラマがあった
気楽なモンだが
正念场だった日ばっかだったけど去った
その全てが俺の一部で
その全てが体に染みてる
地球の真ん中に思えた
狭い视野の中に全てがあった
喜怒哀楽生まれた感情
言わなくても分かるぜなんか
少し大人になったのかもだが
根本は结局やっぱ変わんねぇ
今だに地元はよく寄るぜ
意味なくても远回りでも
そこに追っては
重ねるいつまでたっても色褪せない梦の上
生意気なくそガキも减った
ため息の分疲れた大人
自分の连れの子供が大ファン
腹くくってから时も流れた
いつまで経っても挑戦者
いまだに新たな宝石が
あるから胸跃らせて次のステージに
飞び出す准备はできた
まだまだ山积みの使命感
これからまだあるおもれぇプラン
日増しに増す时の流れは
相変わらずだが道にはガイダンス
贷し借りより金より価値ある
确かなもの数える手に取り
蠢く街并の片隅に确かな绊やその物语

俺は地元のHood Star お前のヒーロー
生まれ育ちも同じ近所
长年のブランクも昨日のよう
何年会わなくても気持ちは一绪
地元のLock Star 谁かのヒーロー
生まれ育ちも同じだろ?Friend
流れる景色にかき消すそれでも
何処に居たってあの街の

俺は地元のHood Star お前のヒーロー
生まれ育ちも同じ近所
长年のブランクも昨日のよう
何年会わなくても気持ちは一绪
地元のLock Star 谁かのヒーロー
生まれ育ちも同じだろ?Friend
流れる景色にかき消すそれでも
何処に居たってあの街の