Lyricist: 太志・LGMonkees   Composer: 太志


膝の上に置いていた文库本が バサリと木目の床に落ちた
主人公の妹が病室で 窓の外を眺めているページ
仆はその続きを読む気になれない なんだか少し寂しいから
今すぐにこの场所を駆け出して 君に会いにゆきたい

喜びよりも悲しみの方が 美しいみたいに 尊いかのように
闻こえてくる世界で 耳を塞いでいたんだけど

君となら さまよってもいい この迷路のような悲しい世界も
君となら はっきりと笑い しっかりと涙を流せるような気がする

记忆の中のページや大人になって覚えた 孤独が缔め付けた夜にまた泣いた
镜に映した弱っちぃ〜私に 嫌気がさしてあんたなんか大嫌いと言った
せっかちなこの世界で人は どれだけの爱を知って弱さ见せて 泣いて笑うの?
ポケットの中にはDream あなたがくれたスマイル
もう少し歩ける あなたとなら

いつの间にか手を繋いでる 约束でも决めごとでもないけど
いつの间にか手を繋いで笑ってる そんな二人になれる気がする

恐る恐るあの続きを読んでみる 暗の中 光をたぐり寄せるように
主人公の妹は教室で 大好きな国语の教科书を开く
元気でいて 元気でいよう

何の変哲もない日々だよ でも今日は一度きりだよ
もしいいことがない时は 人のいいとこ探すのさ
そしたら世界は こんなにも美しいんだ
渗んでも 润んでも 霞んでも 立ちすくんでも

君となら さまよってもいい この迷路のような悲しい世界も
君となら はっきりと笑い しっかりと涙を流せるような気がする

君が思い浮かべるひとつひとつを その景色を
この目で见れたらいいのにな
ただひたすらに 爱をめがけて いさぎよく生きてゆけたらいいな

君となら 暧昧に过ぎる日々の中
君となら 生きてく意味が谜めいても
君となら はっきりと笑い しっかりと涙を流せるような気がする

和你在一起 feat. LGMonkees ISHIBASISACHIKO

Preview Open KKBOX

Lyricist: 太志・LGMonkees   Composer: 太志


膝の上に置いていた文库本が バサリと木目の床に落ちた
主人公の妹が病室で 窓の外を眺めているページ
仆はその続きを読む気になれない なんだか少し寂しいから
今すぐにこの场所を駆け出して 君に会いにゆきたい

喜びよりも悲しみの方が 美しいみたいに 尊いかのように
闻こえてくる世界で 耳を塞いでいたんだけど

君となら さまよってもいい この迷路のような悲しい世界も
君となら はっきりと笑い しっかりと涙を流せるような気がする

记忆の中のページや大人になって覚えた 孤独が缔め付けた夜にまた泣いた
镜に映した弱っちぃ〜私に 嫌気がさしてあんたなんか大嫌いと言った
せっかちなこの世界で人は どれだけの爱を知って弱さ见せて 泣いて笑うの?
ポケットの中にはDream あなたがくれたスマイル
もう少し歩ける あなたとなら

いつの间にか手を繋いでる 约束でも决めごとでもないけど
いつの间にか手を繋いで笑ってる そんな二人になれる気がする

恐る恐るあの続きを読んでみる 暗の中 光をたぐり寄せるように
主人公の妹は教室で 大好きな国语の教科书を开く
元気でいて 元気でいよう

何の変哲もない日々だよ でも今日は一度きりだよ
もしいいことがない时は 人のいいとこ探すのさ
そしたら世界は こんなにも美しいんだ
渗んでも 润んでも 霞んでも 立ちすくんでも

君となら さまよってもいい この迷路のような悲しい世界も
君となら はっきりと笑い しっかりと涙を流せるような気がする

君が思い浮かべるひとつひとつを その景色を
この目で见れたらいいのにな
ただひたすらに 爱をめがけて いさぎよく生きてゆけたらいいな

君となら 暧昧に过ぎる日々の中
君となら 生きてく意味が谜めいても
君となら はっきりと笑い しっかりと涙を流せるような気がする