Lyricist: 中村航   Composer: 藤永龍太郎(Elements Garden)


阳炎がゆらゆら揺れてる
阳炎摇曳晃荡著

沈む太阳を见つめながら 考えてた
注视著西沉的太阳 我思考著

わたしたち もしも出会えてなかったなら
假如我们没有相遇

どんな夏が待っていたんだろう
会有什么样的夏日等著我们呢

「违う夏 探してた?」
「不同的夏天 你找到了吗?」

「それぞれ 梦追いかけた?」
「追逐著 各自不同的梦想?」

「でもホントに そうなのかな?」
「但真是如此吗?」

「やっぱりね、 いつかは……」
「我们果然 、总有一天……」

「……出会ってたのかな?」
「……还是会遇见你的吧?」

煌めいた八月の"if"
闪耀光辉的八月的"if"

短い夏の ひみつ 探し にいこうよ
短暂夏日的秘密 就让我们一起去寻找吧

息を止めてそのままでいて
就这样停止住呼吸吧

“もしも”じゃない“今”を 抱きしめている
绝非"如果" 将我拥抱住"现在"

ひぐらしがかなかな鸣いてる
暮蝉正唧唧鸣叫著

夏のため息を かき消す波の音みたい
仿佛要抹去夏日叹息的海浪声

わたしたち 今はこうして出会ってるのだから
因为我们能像现在这样相遇

过去のすべて ありがとう
所以要和过去的一切 道声感谢

笑った日を 泣いた日を 泣き笑いしてた日を
欢笑过的日子 哭泣过的日子 又哭又笑的日子

全部 歌にしようね
全部 都唱成歌吧

どうか 明日に 届きますように──
希望 能够 传达给明天──

梦をみて まだ醒めないの
还不要叫醒 做著梦的我

夏の终わりの 忘れ物を 取りにきて
去取回遗忘在夏末的东西吧

何も言わず このままでいて
什么也别说 暂时维持这样

ただひとつの "今"を 抱きしめている
我将紧拥住独一无二的"此刻"

立ち止まった八月の"if"
停下脚步的八月的"if"

旅を终えたら きっと声を あわせてね
结束旅程之后 一定要 让歌声重合哦

心开き 手と手繋いで
敞开心胸 手牵著手

ただひとつの"今"を歌いつづける
持续歌唱那独一无二的"此刻"

ただひとつの"今"を 歌いつづける
持续歌唱那独一无二的"此刻"

If In August

Preview Open KKBOX

Lyricist: 中村航   Composer: 藤永龍太郎(Elements Garden)


阳炎がゆらゆら揺れてる
阳炎摇曳晃荡著

沈む太阳を见つめながら 考えてた
注视著西沉的太阳 我思考著

わたしたち もしも出会えてなかったなら
假如我们没有相遇

どんな夏が待っていたんだろう
会有什么样的夏日等著我们呢

「违う夏 探してた?」
「不同的夏天 你找到了吗?」

「それぞれ 梦追いかけた?」
「追逐著 各自不同的梦想?」

「でもホントに そうなのかな?」
「但真是如此吗?」

「やっぱりね、 いつかは……」
「我们果然 、总有一天……」

「……出会ってたのかな?」
「……还是会遇见你的吧?」

煌めいた八月の"if"
闪耀光辉的八月的"if"

短い夏の ひみつ 探し にいこうよ
短暂夏日的秘密 就让我们一起去寻找吧

息を止めてそのままでいて
就这样停止住呼吸吧

“もしも”じゃない“今”を 抱きしめている
绝非"如果" 将我拥抱住"现在"

ひぐらしがかなかな鸣いてる
暮蝉正唧唧鸣叫著

夏のため息を かき消す波の音みたい
仿佛要抹去夏日叹息的海浪声

わたしたち 今はこうして出会ってるのだから
因为我们能像现在这样相遇

过去のすべて ありがとう
所以要和过去的一切 道声感谢

笑った日を 泣いた日を 泣き笑いしてた日を
欢笑过的日子 哭泣过的日子 又哭又笑的日子

全部 歌にしようね
全部 都唱成歌吧

どうか 明日に 届きますように──
希望 能够 传达给明天──

梦をみて まだ醒めないの
还不要叫醒 做著梦的我

夏の终わりの 忘れ物を 取りにきて
去取回遗忘在夏末的东西吧

何も言わず このままでいて
什么也别说 暂时维持这样

ただひとつの "今"を 抱きしめている
我将紧拥住独一无二的"此刻"

立ち止まった八月の"if"
停下脚步的八月的"if"

旅を终えたら きっと声を あわせてね
结束旅程之后 一定要 让歌声重合哦

心开き 手と手繋いで
敞开心胸 手牵著手

ただひとつの"今"を歌いつづける
持续歌唱那独一无二的"此刻"

ただひとつの"今"を 歌いつづける
持续歌唱那独一无二的"此刻"