Lyricist: 真崎エリカ   Composer: Re:nG

遥か彼方から伝うレゾナンス 鼓动が同化してくの
目醒めた想い止められない 伤ついたこの羽根でも
まっすぐ君のもとへ羽ばたいてゆく

食い込む锁は喉元离れず 意思を冒(おか)し息を塞いで
视界不明了、耳朶(じだ)を嬲(なぶ)るのはノイズの接吻(くちづけ)

それでも届く微细なパルスが 确かに君の存在を示す――
逆巻く宇宙岚の中で 一筋の光へと导かれるよう
黒暗(やみ)を远く见つめた

时を切り裂いて空を打ち砕く 强さ授けてほしくて
大切なもの守れる场所へ いつか旅立てるように

遥か彼方から伝うレゾナンス 鼓动が同化してくの
目醒めた想い止められない 伤ついたこの羽根でも
まっすぐ君のもとへ羽ばたいてゆく

自由なつもりで不自由な体躯(からだ) いつの间にか自我は霞んで
踌躇(ためら)い留めた言叶が気付けば 肺を秽(けが)してる

寂しさ募る一人の明け方 思わず君の周波数追えば
広がる音のない真空 冻て付いた感情をほどき解き放つ
声が远く聴こえた

罪を引き折って剣突き立てる 强さ演じる背中は
どこか似ている弱さを隠す 自分を见ているようで

响く悲しみが揺らすシンパシー 绊よりも深いもの
求めるほどに素直になる 気付いたの爱おしさは
まっすぐ君の方へ羽ばたいてくよ

隔たれた距离がゼロになる瞬间に
何かが変わる

心朽ち果てて、すがた失くしても 后悔なんてしないの
背中合わせて歩けるのなら 何処まででも往けるから

繋ぐ指先に伝うレゾナンス 翔ける二つの遗伝子
奇迹の腕に囚われない 伤ついたこの羽根でも
まっすぐ君と共に羽ばたいてゆく

Resonant Gene (feat. 初音ミク)

Preview Open KKBOX

Lyricist: 真崎エリカ   Composer: Re:nG

遥か彼方から伝うレゾナンス 鼓动が同化してくの
目醒めた想い止められない 伤ついたこの羽根でも
まっすぐ君のもとへ羽ばたいてゆく

食い込む锁は喉元离れず 意思を冒(おか)し息を塞いで
视界不明了、耳朶(じだ)を嬲(なぶ)るのはノイズの接吻(くちづけ)

それでも届く微细なパルスが 确かに君の存在を示す――
逆巻く宇宙岚の中で 一筋の光へと导かれるよう
黒暗(やみ)を远く见つめた

时を切り裂いて空を打ち砕く 强さ授けてほしくて
大切なもの守れる场所へ いつか旅立てるように

遥か彼方から伝うレゾナンス 鼓动が同化してくの
目醒めた想い止められない 伤ついたこの羽根でも
まっすぐ君のもとへ羽ばたいてゆく

自由なつもりで不自由な体躯(からだ) いつの间にか自我は霞んで
踌躇(ためら)い留めた言叶が気付けば 肺を秽(けが)してる

寂しさ募る一人の明け方 思わず君の周波数追えば
広がる音のない真空 冻て付いた感情をほどき解き放つ
声が远く聴こえた

罪を引き折って剣突き立てる 强さ演じる背中は
どこか似ている弱さを隠す 自分を见ているようで

响く悲しみが揺らすシンパシー 绊よりも深いもの
求めるほどに素直になる 気付いたの爱おしさは
まっすぐ君の方へ羽ばたいてくよ

隔たれた距离がゼロになる瞬间に
何かが変わる

心朽ち果てて、すがた失くしても 后悔なんてしないの
背中合わせて歩けるのなら 何処まででも往けるから

繋ぐ指先に伝うレゾナンス 翔ける二つの遗伝子
奇迹の腕に囚われない 伤ついたこの羽根でも
まっすぐ君と共に羽ばたいてゆく