月光

Lyricist: 斉藤和義    Composer: 斉藤和義


オレはこんなもんじゃないだって!
こんなハズじゃないんだって!信じておくれよ
わかってないアイツらが
センスのないアイツらがバカなだけなのさ!
だからどうか あともう一杯だけ

キースリチャーズは言った
「ロックはあるけどロールはどうしたんだ?」
ジョーストラマーは言った
「月に手を伸ばせ たとえ届かなくても」
だから行くなよ 后悔しても知らないぜ

月も见えない夜に 何処かで 犬が吠えてる
「サヨナラ」って闻こえたよ それともしぼむ梦の音?

爱しているよと言えなくて ひとり 歌を呗う
あなたとともに呗えたなら とても うれしい


オレはオレになりたいだけなんだ
ただそれだけなんだ 谁だってそうだろ?
ロックンロールに教わった事は
「人と违っても自分らしくあれ!」ってことさ
そして「爱と平和」 そいつの意味を探している

あっちの席でオッサンは言ったよ
「オレは百人の女と寝たぜ」
こっちの席じゃ若者が
「男の価値はなにで决まるのかな?」
そしたらとなりの女が
「そんなの“家族”に决まってるでしょう!」

月も见えない夜に 何かが 光りだした
気のせいなんかじゃない 确かに 胸の奥の方

爱されたいと愿う人で どこも 顺番待ち
それぞれの歌うたいながら 夜を 越えてく


爱しているよと言えなくて また 歌を呗う
あなたとともに呗えたなら とても うれしい
爱されたいと愿う人で ここも 顺番待ち
今夜は月がキレイだから 手を 伸ばすよ
手を 伸ばすよ