Lyricist: 三島   Composer: 10FOR


汤気の立った一杯の银舎利が 明日はあると限らねェしっかり噛む
染み付いて离れねえ贫乏臭 六畳一间の...
汤気の立った一杯の银舎利が 明日はあると限らねェしっかり噛む
染み付いて离れねえ贫乏臭 六畳一间の...

しゃがれたブルース耳を吹き抜ける マイメン(じゃぁね) また会おうぜ 再见
夏の気まぐれな夕立の后に アスファルトから出る汤気の香り
真っ黒にヤキしたいつかの少年 俺を睨みつけんだ远くの方で
まあ変わってねえことって事っていや贮まってねえ现ナマ
财布に穴でも空いてんかなぁ?
景色もヘッタクレもねェ窓开ける 辛うじて见える夕日で黄昏る
母ちゃん 元気か?ろくすっぽ会ってねえ
正月にゃ帰るよ 饼焼いて待ってて
今じゃ小さく见えるオヤジの背中が 昔は何よりデカかった
シワも増えたしなんだか白髪も増えたなあ
俺もそろそろカッコつけにゃなぁ

汤気の立った一杯の银舎利が 明日はあると限らねェしっかり噛む
染み付いて离れねえ贫乏臭 六畳一间の...
汤気の立った一杯の银舎利が 明日はあると限らねェしっかり噛む
染み付いて离れねえ贫乏臭 六畳一间の...

コンクリートジャングル东京灰色の街
问题はあっても答えなんざ无し
人间って何なの?私って谁なの?
って风俗嬢にどうのこうの语られたよ
亲不孝缲り返し治らねェささくれ
世の中テメェのエゴ取るほど甘くねェ
懐かしいぜイキがって高校辞めた顷から
何年経ったか 何度笑ったか
カップ麺の残り汁に饭入れて食ってる
场合じゃねェって俺も分かってるって
ぶっ叩いた女の すすり泣く横颜
见たときにはさすがに情けねェって思ったよ
男はやっぱ銭を持ってねェとダメだ
背筋冻るような冷えた汗がスっと流れた
作业着のオッサン屋台で泣いてた
大人は面倒 ガキのままがいいってさ

汤気の立った一杯の银舎利が明日はあると限らねェ しっかり噛む
染み付いて离れねえ贫乏臭 六畳一间の...
汤気の立った一杯の银舎利が明日はあると限らねェ しっかり噛む
染み付いて离れねえ贫乏臭 六畳一间の...

外が騒がしくてロクに今日も寝れねェよ
そりゃ一番ガキのままがめでてェよ
でも丸腰で田舎なんざ今更帰れねえよ
日雇いのバイトそれも背に腹はかえれねェ
大人ぶって饮んだブラック やたらと苦ェ
2、3日前に出来た口内炎も痛ェけど
夕焼けが真っ赤でとっても绮丽
まるでこの世界中全土が 血だらけみてェ
田舎者が东京で生きるのは正直
楽じゃねえが畳むわけにゃ行かねェ风吕敷
绝対にお前だけはしてやるぜ幸せ
駆り立てる生ける尸じゃ仕方ねェ
しかし 俺もまだまだ人间がちィせえし
荷物まとめて帰るかも知んねえし
そんときは腹から笑ってくれよ
そんときは腹では分かってくれよ

汤気の立った一杯の银舎利が明日はあると限らねェ しっかり噛む
染み付いて离れねえ贫乏臭 六畳一间の...
汤気の立った一杯の银舎利が明日はあると限らねェ しっかり噛む
染み付いて离れねえ贫乏臭 六畳一间の...
汤気の立った一杯の银舎利が明日はあると限らねェ しっかり噛む
染み付いて离れねえ贫乏臭 六畳一间の...
汤気の立った一杯の银舎利が明日はあると限らねェ しっかり噛む
染み付いて离れねえ贫乏臭 六畳一间の...

GINSYARI

Preview Open KKBOX

Lyricist: 三島   Composer: 10FOR


汤気の立った一杯の银舎利が 明日はあると限らねェしっかり噛む
染み付いて离れねえ贫乏臭 六畳一间の...
汤気の立った一杯の银舎利が 明日はあると限らねェしっかり噛む
染み付いて离れねえ贫乏臭 六畳一间の...

しゃがれたブルース耳を吹き抜ける マイメン(じゃぁね) また会おうぜ 再见
夏の気まぐれな夕立の后に アスファルトから出る汤気の香り
真っ黒にヤキしたいつかの少年 俺を睨みつけんだ远くの方で
まあ変わってねえことって事っていや贮まってねえ现ナマ
财布に穴でも空いてんかなぁ?
景色もヘッタクレもねェ窓开ける 辛うじて见える夕日で黄昏る
母ちゃん 元気か?ろくすっぽ会ってねえ
正月にゃ帰るよ 饼焼いて待ってて
今じゃ小さく见えるオヤジの背中が 昔は何よりデカかった
シワも増えたしなんだか白髪も増えたなあ
俺もそろそろカッコつけにゃなぁ

汤気の立った一杯の银舎利が 明日はあると限らねェしっかり噛む
染み付いて离れねえ贫乏臭 六畳一间の...
汤気の立った一杯の银舎利が 明日はあると限らねェしっかり噛む
染み付いて离れねえ贫乏臭 六畳一间の...

コンクリートジャングル东京灰色の街
问题はあっても答えなんざ无し
人间って何なの?私って谁なの?
って风俗嬢にどうのこうの语られたよ
亲不孝缲り返し治らねェささくれ
世の中テメェのエゴ取るほど甘くねェ
懐かしいぜイキがって高校辞めた顷から
何年経ったか 何度笑ったか
カップ麺の残り汁に饭入れて食ってる
场合じゃねェって俺も分かってるって
ぶっ叩いた女の すすり泣く横颜
见たときにはさすがに情けねェって思ったよ
男はやっぱ銭を持ってねェとダメだ
背筋冻るような冷えた汗がスっと流れた
作业着のオッサン屋台で泣いてた
大人は面倒 ガキのままがいいってさ

汤気の立った一杯の银舎利が明日はあると限らねェ しっかり噛む
染み付いて离れねえ贫乏臭 六畳一间の...
汤気の立った一杯の银舎利が明日はあると限らねェ しっかり噛む
染み付いて离れねえ贫乏臭 六畳一间の...

外が騒がしくてロクに今日も寝れねェよ
そりゃ一番ガキのままがめでてェよ
でも丸腰で田舎なんざ今更帰れねえよ
日雇いのバイトそれも背に腹はかえれねェ
大人ぶって饮んだブラック やたらと苦ェ
2、3日前に出来た口内炎も痛ェけど
夕焼けが真っ赤でとっても绮丽
まるでこの世界中全土が 血だらけみてェ
田舎者が东京で生きるのは正直
楽じゃねえが畳むわけにゃ行かねェ风吕敷
绝対にお前だけはしてやるぜ幸せ
駆り立てる生ける尸じゃ仕方ねェ
しかし 俺もまだまだ人间がちィせえし
荷物まとめて帰るかも知んねえし
そんときは腹から笑ってくれよ
そんときは腹では分かってくれよ

汤気の立った一杯の银舎利が明日はあると限らねェ しっかり噛む
染み付いて离れねえ贫乏臭 六畳一间の...
汤気の立った一杯の银舎利が明日はあると限らねェ しっかり噛む
染み付いて离れねえ贫乏臭 六畳一间の...
汤気の立った一杯の银舎利が明日はあると限らねェ しっかり噛む
染み付いて离れねえ贫乏臭 六畳一间の...
汤気の立った一杯の银舎利が明日はあると限らねェ しっかり噛む
染み付いて离れねえ贫乏臭 六畳一间の...