Lyricist: タカハシコウキ   Composer: タカハシコウキ

昔々ある森に
赤い嘴の美しい鸟が一羽栖んでいました
羽は风を孕み
时に青色や朱色にも黄金にも见えたそうだけれど

谁の目にも触れることなく
ひっそり死んでった

都会の小さな少女がそんな梦を见た

少女は鸟に名前をつけた
短いけれど美しい名前だった

少女の胸の中で
その鸣き声は响いてた
いつまでも
まるで棘が刺さったように

Preview Open KKBOX

Lyricist: タカハシコウキ   Composer: タカハシコウキ

昔々ある森に
赤い嘴の美しい鸟が一羽栖んでいました
羽は风を孕み
时に青色や朱色にも黄金にも见えたそうだけれど

谁の目にも触れることなく
ひっそり死んでった

都会の小さな少女がそんな梦を见た

少女は鸟に名前をつけた
短いけれど美しい名前だった

少女の胸の中で
その鸣き声は响いてた
いつまでも
まるで棘が刺さったように