Lyricist: Dai Matsumoto   Composer: Dai Matsumoto


そして薪を焚べ続けてる
この暖炉の火を絶やさぬように
その時が来れば 全てが
終わるような気がして怖かった

悲しみとは向き合えない
手に取れるのは喜びばかり
それを焚べて生き延びている
この部屋に 残されていく物は
そんな物ばかり

求められるまま
生きていけたならよかったな
最後には僕もきっと
その火に飛び込むだろう
悲しみばかり残して

ひとりで生まれてきたからね
当たり前に孤独なのだけど
あなたの目に映る僕も
僕ではない それも当たり前
だけど胸が痛むよ

理解されたくもないんだよ
僕にもあなたが解らないからね
理解できる筈もないよ
それでも触れようとしてくれたよ
今 全て焚べる

求められるまま
生きていけたならよかったな
最後には僕もきっと
その火に飛び込むだろう

いっそ 燃えてしまえ もっと
僕には似つかわしくない思い出
僕は望む自分でしか
生きられやしないよ ごめんな
もういいだろ

最後には僕もきっと
その火に飛び込むだろう
悲しみばかり残して

ほむらの果て

Preview Open KKBOX

Lyricist: Dai Matsumoto   Composer: Dai Matsumoto


そして薪を焚べ続けてる
この暖炉の火を絶やさぬように
その時が来れば 全てが
終わるような気がして怖かった

悲しみとは向き合えない
手に取れるのは喜びばかり
それを焚べて生き延びている
この部屋に 残されていく物は
そんな物ばかり

求められるまま
生きていけたならよかったな
最後には僕もきっと
その火に飛び込むだろう
悲しみばかり残して

ひとりで生まれてきたからね
当たり前に孤独なのだけど
あなたの目に映る僕も
僕ではない それも当たり前
だけど胸が痛むよ

理解されたくもないんだよ
僕にもあなたが解らないからね
理解できる筈もないよ
それでも触れようとしてくれたよ
今 全て焚べる

求められるまま
生きていけたならよかったな
最後には僕もきっと
その火に飛び込むだろう

いっそ 燃えてしまえ もっと
僕には似つかわしくない思い出
僕は望む自分でしか
生きられやしないよ ごめんな
もういいだろ

最後には僕もきっと
その火に飛び込むだろう
悲しみばかり残して