Lyricist: あらき   Composer: あらき


That's ever so much better

あの鳥のように 駆けずり回って
空との間の距離を感じながら生きたいな
あの雲のように溢れてしまって
偽りないこの日々を感じながら生きたいな

あの花のように踏まれてしまっても
信じた先の未来を感じながら生きたいな
あの色のようにデタラメみたいな
景色を疑うこともなくなってたみたい

侘しくのうのうと
criminal criminal my mind
虚しく妄想を
criminal criminal your mind
激しく胎動を
criminal criminal connection
今更ハイハイと返事をしてる

もうタ日が助けられなかったようだ
傍に居たぐらいじゃ誤魔化されそうさ
空を切ったくすねたままの「痛い」を
いっそ ぎゅっと 抱いたまま寝たいよ
もうタ日が影に背を向けたようだ
すぐに転び出して吹いた風を追う
そういう日が忘れられなかったようだ
泣いて 縋って 駆け出した頃へ
敢えて 笑った 駆け出した頃へ

あの唄のように 僕にも誰かを
救えたのだろうかって考えたところで
そういうニンゲンじゃないってことを
1番わかってたのは…誰だったっけか

もう夕日が助けられなかったようだ
傍に居たぐらいじゃ誤魔化されそうさ
空を切ったくすねたままの「痛い」を
いっそ ぎゅっと 抱いたまま寝たいよ
もう夕日が影に背を向けたようだ
すぐに転び出して吹いた風を追う
そういう日が忘れられなかったようだ
泣いて 縋って 駆け出した頃へ
敢えて 笑った 駆け出した頃へ

素敵な棘で生かされている
僕らは見透かされる
零時を回れば振り出しに怯える
冷めた熱を脅かしてしまおう

そう 勇気が振り絞れなかったせいで
永久に縋りあって吹いた風を追う
明日を選べなくなるまでには
夢を 胸を 嗄らせ
もう夕日が助けられなかったようだ
傍に居たぐらいじゃ誤魔化されそうさ
くすねたままの画く時計は
いっそ ぎゅっと抱いて
胸を嗄らせ

Jack Life

Preview Open KKBOX

Lyricist: あらき   Composer: あらき


That's ever so much better

あの鳥のように 駆けずり回って
空との間の距離を感じながら生きたいな
あの雲のように溢れてしまって
偽りないこの日々を感じながら生きたいな

あの花のように踏まれてしまっても
信じた先の未来を感じながら生きたいな
あの色のようにデタラメみたいな
景色を疑うこともなくなってたみたい

侘しくのうのうと
criminal criminal my mind
虚しく妄想を
criminal criminal your mind
激しく胎動を
criminal criminal connection
今更ハイハイと返事をしてる

もうタ日が助けられなかったようだ
傍に居たぐらいじゃ誤魔化されそうさ
空を切ったくすねたままの「痛い」を
いっそ ぎゅっと 抱いたまま寝たいよ
もうタ日が影に背を向けたようだ
すぐに転び出して吹いた風を追う
そういう日が忘れられなかったようだ
泣いて 縋って 駆け出した頃へ
敢えて 笑った 駆け出した頃へ

あの唄のように 僕にも誰かを
救えたのだろうかって考えたところで
そういうニンゲンじゃないってことを
1番わかってたのは…誰だったっけか

もう夕日が助けられなかったようだ
傍に居たぐらいじゃ誤魔化されそうさ
空を切ったくすねたままの「痛い」を
いっそ ぎゅっと 抱いたまま寝たいよ
もう夕日が影に背を向けたようだ
すぐに転び出して吹いた風を追う
そういう日が忘れられなかったようだ
泣いて 縋って 駆け出した頃へ
敢えて 笑った 駆け出した頃へ

素敵な棘で生かされている
僕らは見透かされる
零時を回れば振り出しに怯える
冷めた熱を脅かしてしまおう

そう 勇気が振り絞れなかったせいで
永久に縋りあって吹いた風を追う
明日を選べなくなるまでには
夢を 胸を 嗄らせ
もう夕日が助けられなかったようだ
傍に居たぐらいじゃ誤魔化されそうさ
くすねたままの画く時計は
いっそ ぎゅっと抱いて
胸を嗄らせ