Lyricist: ユカ   Composer: ユカ


例えば 世界が「时」を舍てる
みんな 笑う? それとも 泣く 泣く?
例えば 世界に「ゴール」がつく
さすれば 全て満たされ 幸せになれるの?

守りたい自分を 守りきる为に
ニセモノ镜で ほら创り出した 心はただ
强がってるだけ 理由が欲しいだけ
ダメだな だってこれじゃ 変われずにいるまま

未来なんて どうせ叶わないものだらけって
伤つけて 伤つけられて 壊れそうになった愿い
それでも もがいてる 舍てきれない感情が叫ぶから
いつだって なくなんない 嘘ツキの心に サヨナラ

"そうまでして 昙り空を行き
ひとりたたかっているのは 何故?"
それでも 太阳探したいのです
だって 人间は 赏味期限付きの冒険者

过去やルールとか 谁かの视线より
"足元、ドコに居ルカ" 大事なのは それだけ
もう気付いてるでしょ?

涙だって 咲いて もし笑える日が来たら
报われる? 许せるのかな? 后悔していたあの日も
ダメじゃない 挑んで ありのままの感情が道标
いつだって 言い闻かせて
「これが最后かもしれないんだ」って

ミライ キライ クライ…? ミライ クライ キライ…?
ミライ キラ キラ … キラ キラ ミライ …

明日を愿っていたのに 今日になれば
昨日に戻れたらなんて思って
梦とか后悔とか
あれこれ并べて面倒な私达だけど
そうやって何かを求めること自体が
前に进めている证だって信じてる
価値は じぶんの中にあって
未来は この中で生まれるから
夺われることも 失うこともない
伤ついたって伤つけられたって
そう 消えることなんてない

憧れフィクションなんかじゃない
背伸びしてばかりじゃ 意味ないから
さよならしよう 弱い嘘虫

自分なんて 嫌い でも 本当は1番
谁よりも爱しいから 愿いが止まんないよ

未来なんて どうせ叶わないものだらけでも
ヒトツでいい 掴むためなら 伤つくくらいは丁度いい
もどかしい世界へ ありのままの感情を叫んで行け
すべて守り すべて手にする
そんな人间は どこにもいない
たったヒトツ咲かせればいい 嘘ツキの心に サヨナラ

さよなら

Sayonara Usotsuki

Preview Open KKBOX

Lyricist: ユカ   Composer: ユカ


例えば 世界が「时」を舍てる
みんな 笑う? それとも 泣く 泣く?
例えば 世界に「ゴール」がつく
さすれば 全て満たされ 幸せになれるの?

守りたい自分を 守りきる为に
ニセモノ镜で ほら创り出した 心はただ
强がってるだけ 理由が欲しいだけ
ダメだな だってこれじゃ 変われずにいるまま

未来なんて どうせ叶わないものだらけって
伤つけて 伤つけられて 壊れそうになった愿い
それでも もがいてる 舍てきれない感情が叫ぶから
いつだって なくなんない 嘘ツキの心に サヨナラ

"そうまでして 昙り空を行き
ひとりたたかっているのは 何故?"
それでも 太阳探したいのです
だって 人间は 赏味期限付きの冒険者

过去やルールとか 谁かの视线より
"足元、ドコに居ルカ" 大事なのは それだけ
もう気付いてるでしょ?

涙だって 咲いて もし笑える日が来たら
报われる? 许せるのかな? 后悔していたあの日も
ダメじゃない 挑んで ありのままの感情が道标
いつだって 言い闻かせて
「これが最后かもしれないんだ」って

ミライ キライ クライ…? ミライ クライ キライ…?
ミライ キラ キラ … キラ キラ ミライ …

明日を愿っていたのに 今日になれば
昨日に戻れたらなんて思って
梦とか后悔とか
あれこれ并べて面倒な私达だけど
そうやって何かを求めること自体が
前に进めている证だって信じてる
価値は じぶんの中にあって
未来は この中で生まれるから
夺われることも 失うこともない
伤ついたって伤つけられたって
そう 消えることなんてない

憧れフィクションなんかじゃない
背伸びしてばかりじゃ 意味ないから
さよならしよう 弱い嘘虫

自分なんて 嫌い でも 本当は1番
谁よりも爱しいから 愿いが止まんないよ

未来なんて どうせ叶わないものだらけでも
ヒトツでいい 掴むためなら 伤つくくらいは丁度いい
もどかしい世界へ ありのままの感情を叫んで行け
すべて守り すべて手にする
そんな人间は どこにもいない
たったヒトツ咲かせればいい 嘘ツキの心に サヨナラ

さよなら