Lyricist: Mari Oda   Composer: CHI-MEY


昙った窓指で 描く君の颜は
あっというま 泣きだした

うたた寝している 无防备な君の 柔らかな唇なぞる

君のぬくもりが 君の香りが
仆を包み 背中押してくれる
守りたいもの 増えていくことが
强くなると気がついたんだ

会えない时でも 君は君らしく
毎日を过ごしてる

思わず仆から「会いたい」とつぶやく 自分に惊いてるよ

君の肌触り 君の声すべて
仆を包み 力を与えるよ
君にとっても 仆の存在が
そんなふうだったらいいな

无敌じゃないし 世界救えると
思わないけど 君を守りたい
大切なもの 増えていくことは
臆病になること知った

君の细い指 君の未来を
描くときに あの笑颜だけは
绝やさぬように 昙らせないように
守っていく
それがボクノネガイゴト

ボクノネガイゴト

Preview Open KKBOX

Lyricist: Mari Oda   Composer: CHI-MEY


昙った窓指で 描く君の颜は
あっというま 泣きだした

うたた寝している 无防备な君の 柔らかな唇なぞる

君のぬくもりが 君の香りが
仆を包み 背中押してくれる
守りたいもの 増えていくことが
强くなると気がついたんだ

会えない时でも 君は君らしく
毎日を过ごしてる

思わず仆から「会いたい」とつぶやく 自分に惊いてるよ

君の肌触り 君の声すべて
仆を包み 力を与えるよ
君にとっても 仆の存在が
そんなふうだったらいいな

无敌じゃないし 世界救えると
思わないけど 君を守りたい
大切なもの 増えていくことは
臆病になること知った

君の细い指 君の未来を
描くときに あの笑颜だけは
绝やさぬように 昙らせないように
守っていく
それがボクノネガイゴト